ツクツクボウシが鳴きだした

画像

秋雨前線とか秋の長雨など当たり前のように使っていた言葉だが、最近、それが実感を伴わなくなってきている、と、思っていたら、先週の台風以来、雨降りの日が続いたりして、ここ数日の朝の涼しさは秋の訪れを思わせる。今日一杯までは、まだ8月なのに。
つい此間のブログでまだ猛暑が続くだとか、三暑四涼がどうのこうのと、もっともらしいような訳の分からないことを書いていたのに。
異常気象が10年以上も続くともう通常になってしまって、昔普通だった気候が戻ったりすると異常であるかのような感覚は、今どきの若者たちにはあるのかもしれない。
人それぞれに季節ごとの思い入れがあるだろうと思う。
夏の猛暑から解放され、ホッと一息つくことで食欲も戻り、高くなった青空にほうきで掃いたようなスジ雲を横切る飛行機雲の伸びていく様を眺める気持ちの良さと、あれほど八月蝉(うるさ)かったクマゼミの大合唱はなりを潜め、時々思い出したようにツクツクボウシが聞こえたり、原っぱからひとつふたつキリギリスの声に少し寂しい気持ちになったりする。解放感だったり、感傷的だったり、いろいろな感情が湧き出しては消え、湧き出しては消え。女心と秋の空は、男心にもシンクロしてくるものだ。
こういう秋独特のセンチメンタリズムとは別に60年のうちの1/3続いた秋の辛い思い出も私にはあるわけで、この季節が来ると憂鬱になったりしたものだ。あまり思い出したくないこともあれば、思い出したくても思い出せないこともあり、その記憶が頭の中から消え去ってしまったのか、頭の隅に隠れてしまっているのか分からないが、秋はいろいろなことがあり過ぎて気持ちが壊れそうになったりしたものだが、最近になってようやく辛い思い出は昇華したのか、秋の侘び寂を味わってもいいよと言えるようになってきた。
最近は駆け足で通り過ぎていく秋ばかり、たまにはゆっくりと居座ってほしい。
 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック