五月蠅い

画像

相変わらずセミがうるさい。一つの梢に何十匹というクマゼミが止まっているのを見て、鳥肌が立ってきた。
もし私の腕に蚊が何十匹も止まっていたらどうなるか。
セミにたかられた木の気持ちを思うと胸が痛くなる。
動けないことをいいことに茶色いストローみたいたものを刺し込まれ、チューチュー吸われる。刺されれば痛かろう。痒くもなろう。ジャージャーうるさいし、おまけに御叱呼までかけられる。気分がいいわけない。迷惑な話だ。
伊集院光がセミが大発生した時の話の中で、セミの大合唱を「八月蝉い(うるさい)」と書いていたのを思い出した。なるほどね。
まさに八月蝉い。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック