梅雨らしい日が続く

画像

梅雨らしい日が続く。去年の夏から水不足にならない程度にまんべんなく雨が降っている。水の安定供給。
 - - - - - - - - - - 
いちいち規格に合わないと不安で仕方がない。
これは商品に限ったことではなく、人に対しても規格に収まる者でないと安心してお付き合いできない。
宗教、文化も、元々は風土に根付いてできた規格であり、それを元に法律という集団で生きるための規格ができたもの。
その集団の中に生活しているうちは規格内にうまく収まっていたが、行動範囲が広がるにつれ別の風土から作られた文化を持つ集団と遭遇することで摩擦が起き争いがおこる。歴史というのは大体その繰り返しだろう。
とにかく人間は、規格に合わないと不安でたまらない生き物。
規格に収まっていないと疎外され、取り残される。規格があってこその便利さ安楽さが保障されているのだが、どこかでその規格から抜け出してみたいという願望が心の奥底にある。羽目を外すというヤツがたまらなく楽しいのだ。羽目を外し過ぎてしまい、後悔するが、これまた人間という生き物の愚かなところでこういう後悔を繰り返すのだ。

歳をとると屁理屈が多くなる。
一昨日は調子に乗って飲み過ぎた。独り酒は良くない。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック