石塚亮 よしなしごと 心の風景          

アクセスカウンタ

zoom RSS 過ぎたるは及ばざるがごとし

<<   作成日時 : 2015/07/31 06:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

梅の甘酢漬け。結局、三温糖3袋(安いから)が、一番おいしいことが判った。
以前、何度か梅酒を作ったが、金がかかり過ぎる。
金がかかるうえに、すぐになくなってしまう。気が付くと8ℓ瓶の1/3くらいしか残っていないことに気付き、愕然となる。私のいない隙に家のものがこっそり飲んでいるんじゃなかろうかと疑ったが、よく考えてみたら私は独り者だった。健康のため、夏を乗り切るためとか理屈をつけて作るが、口当たりがいいから、あっという間になくなってしまう。そして体調を悪くする。梅酒は体に悪い。
飲み切った後の梅の実もいい使い道がない。果肉が締まってカリカリと(お餅も入ってべたべたと、に似ている)、かじるのが好きだという人もいるかもしれないが、私はこれを美味しいと思ったことはない。果肉が締まってカリカリと、不味くてどうもいけません。みたいな。
使い道のないまま、今年になってようやく砂糖と酢で圧力鍋で煮て、果肉を柔らかくしてマヨネーズやコンソメなどと混ぜて調味料の一つとして使えるようになった。
焼酎、ウォッカで漬ける梅酒は材料代がバカにならない。梅の実一袋(何グラムか忘れたが)、1200円。砂糖2袋+焼酎orウォッカ4千〜5千円。合わせて少なくとも5背年はかかる。8ℓの瓶とはいえ、この梅酒を飲みだすと一か月持たない。梅酒はつい飲み過ぎて体にも悪いし不経済。
それに比べて酢は安い。一番安い穀物酢900ミリリットル瓶3本で600円だ。こんなまずい酢でも梅の実に漬ければとても美味しくなる。砂糖も安い三温糖3袋で500円、梅の実の1200円で合わせて2500円もかからない。2週間ほど置き、水で7~8倍に薄めて飲めば美味しい。しかも飲み過ぎることもない。梅の実も果肉はしんなりと柔らかくなり、そのまま食べても調味料の一部として使える。無理して健康を意識しているわけではないが、梅酒で飲むより体にいい。と、思う。
昔、「健康のため、タバコの吸い過ぎに注意しましょう」と、タバコの箱に書いてあったが、「健康のため飲み過ぎに注意しましょう」と梅酒にも書いておいたほうがいいかなと思ったりするが、大体こういうものを飲み過ぎるような奴は、一旦飲み始めると飲み過ぎに注意することができないから飲み過ぎるのだ。だぁらいくら注意書きを書いても無駄だと、タバコを吸い過ぎていた頃の自分と重ね、しみじみと思うのであった。
画像

もう一つおすすめの健康飲料がある。
センブリ茶にポッカ100レモンを混ぜて飲むと絶対に体にいいと思う。誰か一度試してみてはいかがだろうか。
私はやらないけど。













【無添加!】南高黒酢850ml 紀州産南高梅100%使用梅黒酢飲料
紀州の梅干農家 筋本農園
毎日飲んで頂きたいから無添加 ! 素材にこだわれば 無添加でもここまで美味しく     国産素材への

楽天市場 by 【無添加!】南高黒酢850ml 紀州産南高梅100%使用梅黒酢飲料 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ツイッター

過ぎたるは及ばざるがごとし 石塚亮 よしなしごと 心の風景          /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる