パステルを擦り付けたような

画像

早朝、目が覚めたときは梅雨明けらしく陽射しが眩しかったが8時を過ぎるころには雲が覆いはじめ、昼頃には雨が降り出してきた。
夢の中に空がよく出てくる。
昼間の空だったり、夜の空だったり、いろいろだ。
夢の中でどんなストーリーが展開されていたのか、全く覚えていないが、空だけは目覚めた後も印象強く残っていたりする。それがまた不思議なことに、昨日夢の中で見た空を思い出したのをきっかけに、以前に見た別の夢の中の空を思い出したりすることもある。
夢に出てくる空には必ず何かが浮かんでいる。UFOのようなものだったり、飛行機だったり、ヘリコプターだったり、雲だったり、竜巻だったり、あるいは月ではない別の月が浮かんでいたりすることもある。夢で見る空はいつでも静寂で、見惚れるほど美しい。
子供の頃に夢で見ていた空も、60歳になってみる空も変わらない。私の頭は幼稚にできていることは薄々気付いてはいたが、歳を重ねることにより、より一層頭の中の幼稚度が増してきているのではないかと思えるが、私の頭が幼稚だったり空っぽだったりするのは仕方がない。
とにかく夢に出てくる空はいつでも美しい。
昨日見た夢は始めて見る不思議な空だった。うっすらと青味がかった半透明の空に茶色や紫色の四角い雲がぽっかりと浮かんでいる。パステルかなにかでなすり付けたような柔らかい色合いの空だった。
夢に出てくる空は大体現実離れしているものだが、昨日見た空はポップなイラストのような世界が広がっていた。ただストーリーも何もない、静かなパステル画のような空を静かに眺めるだけの夢だったような気がする。
何とも不思議な空だった。
あ、閃輝暗点が始まった。真ん中がちらちらして見えにくい。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック