バカボン

画像

物事には順序というのがある。
 - - - - - - - - - - 
しばらくバーボンウィスキーを飲んでいない。たまには飲みたい。
しかし、昔の私とは違う。身の丈に合ったものを飲むべきであると思っている。スーパーで、2.7ℓのペットボトル入り「凛」1,890円が、今の私に飲める酒である。日本酒なら合成酒で満足しなければならない。バーボンウィスキーが飲みたいなどと贅沢を言っていられない。
しかしだな・・・。
スーパーでJimBeamが900円で売っていた。700mlのバーボンが千円以下で買えるのだと思った途端、JimBeamの瓶に手が伸びた。今、キーボードの傍らにいとおしい琥珀色のジムビームが詰められた瓶が置かれている。
しかしだな・・・。
物事には順序というのがある。
飲みかけの「凛」をまず飲み終えてからだ。その後にジムビームを飲めばいい。
あの、鼻にまとわりつくようなバーボン特有の丸みを帯びた香りを楽しみながらゆっくりと飲みたい。
しかしだな・・・。
物事には順序というのがある。
12前に買ってまだ封を開けていないBallantine's(もちろん四角い茶色の瓶のやつ)が一本あるのだった。これも確か、スーパーで安売りしているときに買ったものだ。
何かめでたいことがあった時にでも飲みたいなと思って大切に保管しておいたものなのだ。
息子が嫁をもらうときとか、娘が結婚するときとか、初孫誕生のときとか、そういうめでたい時に飲みたいと思って買ったのだが、考えてみると私は息子も娘も、よくよく考えてみると妻もいなかったので、これから結婚して子供を育てても、子供が育つ前に私はこの世にいない可能性が大きい。それでは自分自身の冠婚葬祭にでも飲もうと思うが、冠婚はありそうにないので葬祭にでもとも思うが、自分の葬祭で・・・って飲めねえし。
いつまでたってもめでたい出来事が訪れないまま、今に至ってしまったのだ。
そしてこれから先も、めでたい事が起こる気配はなさそうだなと思うので、ジムビームを飲む前にまずはバランタインを開けるべきだろう。
物事には順序というのがあるのだ。
身の丈に合ったものを飲むべきだと思う。
果たして12年間寝かせた(放ったらかした)バランタインの封を開ける勇気があるだろうか。ジムビームの封を開ける勇気があるだろうか。極小市民の私に封を開ける勇気があるだろうか。と言いながら迷っているうちに、一滴も口に含むこともなく一生を終えてしまうかもしれない。それを考えるとやっぱり早めに飲んでおかないといけないので、やっぱり今飲みかけの「凛」を空けたらまずはバランタインを飲もう。ジムビームはその後だ。
久しぶりに麦ととうもろこしの違いを楽しもうと思う。いつも背後で私を見守っている貧乏神と一緒に飲もうと思う。

本当はブッカーズとかワイルドターキー12年ものを飲みたいところだが、身の丈どころの話じゃすまない。あの甘い香りが懐かしい。死ぬまで飲めそうにない。こっちはあきらめることにする。


長雨の後、ぞっとするほどの暑い日が続くが、まだ梅雨が明けたわけではないんだよな。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック