石塚亮 よしなしごと 心の風景          

アクセスカウンタ

zoom RSS 百害あって十利あり

<<   作成日時 : 2015/06/27 08:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

タバコは良くない。百害あって一利なし。タバコは体に悪いと医学データがはっきりと示している。
昔、当たり前のように見かけた街中での咥え煙草。映画でも主人公の男がニヒルに咥え煙草で歩く姿がかっこよかった。今、街の中を咥え煙草で歩く人の姿はほとんど見ない。コンビニの前に置いてある灰皿の前で一人二人タバコをぷかぷか吸っている姿をときどき見かけるが、なにかしら侘しさというか、みすぼらしい姿にしか見えない。パチンコ店などに行くと今でも咥え煙草で店内をウロウロ歩いている客の姿をよく見るが、やっぱり今どき感があって、しまりがないというか、見苦しい。ポケットに手を突っ込んで眉間に皺を寄せて咥え煙草で歩くおじさん。昔当たり前のように見ていたのが今どき感、なにこれ感が強くなっているのは時代の流れを感じる。

しかし本当に百害あって一利なしなのか。
まるで諸悪の根源のような扱い方をするのはどんなもんか。
ゆったりとコーヒーを飲みながらの一服は本当にリラックスできる。
問題は量だ。自分に合った差し障りのない量だ。全ては適量だ。
酒は百薬の長という。しかし飲み過ぎればこれほど危険な毒はない。
人は体に悪い事をすることで楽しみを感じることを知っている。
大体において楽しいことは多くの場合やり過ぎると体に悪い。
全てが健康のため、安全のためなどと言って、一切の羽目を外す行為もできないまま、一生を過ごせるものなのだろうか。そんな人生が幸せなのだろうか。
無菌状態の中で一生を過ごすのが幸せなのか、毒をつまみ、ヒヤヒヤワクワクしながら蓄積した鬱憤を発散する毒が心を活性化してくれるものなのだ。
全ては及ばざるがごとしである。
休みの朝、タバコを我慢して喫茶店で最初の一服が秘かな楽しみ。

一日に2~3箱吸っていたタバコを、一日に5本~10本に減らしてから7年目になるが、いまだに「そこまでできるんならいっそやめりゃぁいいのに」と言われる。












「タバコは百害あって一利なし」のウソ (新書y)
洋泉社
武田 良夫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「タバコは百害あって一利なし」のウソ (新書y) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 タバコやめますか 人間やめますか これだけあるタバコの百害 ゴマブックスB‐524/広島県医師会【著】 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
広島県医師会【著】販売会社/発売会社:ごま書房/ 発売年月日:1992/10/30JAN:97843

楽天市場 by 【中古】 タバコやめますか 人間やめますか これだけあるタバコの百害 ゴマブックスB‐524/広島県医師会【著】 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ツイッター

百害あって十利あり 石塚亮 よしなしごと 心の風景          /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる