頃合いの設定

画像

日本人は曖昧が好きな民族だ。私の人生も全てが曖昧なまま60年を過ごしてきたようなもんだ。
アイマイ大好きぃ、みたいな・
曖昧さに含まれる「頃合い」。その頃合いと定めたところが、果たして適正だったのか、と心の中でモヤモヤしたものが残る。
「心ゆくまで」の、心ゆく頃合いがどの位置にあるか、見極めるのが難しい。
そろそろとか、ぼちぼちとか、すべてが頃合いにつながるものであり、どこで「頃合い」を設定するのがいいのか、頃合いのベストポイントからどれくらいの誤差までを頃合いとして許されるのか、などと心ゆくまでの頃合いを探っているうちに、とっくに良い頃合いを過ぎてしまった。なんてこと、あるな。
早朝は雲行き、風向きが悪くてどうしようか迷ったが、8時を過ぎた辺りから陽が射しはじめたので頃合いを見て自転車で散歩、気持ちの赴くまま心ゆくまで走ろうと漕ぎ出したのはいいけれど、心ゆく良い頃合いを見誤り、帰りの道のりを考えもせず、這う這うの体で帰宅。もうくったくただ。
少し休んで、頃合いを見て絵を描こうと思っていたが、もうこんな時間になってしまった。午後4時15分前。良い頃合いがいつなのかさっぱりわからない。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック