雨に色増す・・・

画像

昨日は朝から雨。小粒の雨は、風邪の無い公園を、浸み入るように静かに濡らす。常緑樹の緑はより深く、まだ生え揃わない新芽は鮮やかに、黒い梢はより黒く。
雨に濡れた桜も、ポツリポツリと開いた薄紅色の花が、藍色に染まった雑木林の陰を背にくっきりと浮き上がる。
季節は違うけれど、 雨に色増すもみじ とは良く言ったもんだ。
だから美人の泣く姿も美しい。
水も滴るいい男。私も水をかぶったら美しくなるかと思ったが、風邪ひくだけだ。
小降りだった雨は昼頃に本降りとなる。雨粒の密度が高くなると公園の深い緑も、黒い梢も、藍色の雑木林も、全てが青灰色に濁り、ぼんやりとした輪郭となって遠ざかっていく。
くっきりと浮き出ていた桜の花は灰色の背景の前にぼんやりと浮かんでいる。
暫くするとまた小降りに戻ったが、風景は本降りの空気を引きずるように、ぼんやりとしたまま夜になった。小粒の雨が地面に当たる音だけがいつまでも耳に残って消えなかった。
結局ぼんやりとした頭に、ぼんやりとした風景が残った。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック