待っても来ない春

画像

光のどけき春の日差しはうれしい。
向山公園の雑木林も、そんな陽気に誘われて、常緑樹の枝にはくすんだ緑に斑な淡い緑が重なり、落葉樹の枝にも淡い緑が芽吹き始める。
その隙間に見える桜の枝は、うっすらと赤味を帯びてきている。
待っていれば必ず巡ってくる春。
しかし、いくら待っても春が来てくれないところも。
立ち入り禁止区域の立ち入り禁止期間が長引けば長引くほど、非常事態という意識は薄くなる。意識の抜けてしまった非常は「非常」という恒常に置き換えられてしまった。
みんなが感じていたはずの痛みも忘れられてしまう。
今だから、というのではなく、繰り返しこんな話を書いていかないといけない。
頭が悪いから、繰り返し書いていないと忘れてしまう。
記憶など、すぐに忘れてしまうが、まき散らされた放射能はいつまでも残ってしまう。
ただ辛うじて記憶に残っているが、痛みはすっかり忘れられているようだ。
そうでなければ「コントロールできている」なんてこと、口が裂けても言えやしない。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック