政治家も流行りモノ

画像

号泣謝罪議員が今年前半のネタとしてあっちこっちのテレビで話題になったがあの号泣は本当に文字通りの号泣だったので強烈なインパクトがあり、時々ふとその時のシーンが脳裏をかすめてプッと吹き出してしまうことがある。
大体においてテレビや雑誌の「号泣○○」などという言葉を冠しても、実際に号泣だったためしがないのが常だったが、あの号泣議員の号泣は本当に号泣だったのでたまにはれテレビ雑誌も本当の「号泣」報道するんだと感心。今後あそこまで笑える号泣はそうは見られそうにない。出てきても二番煎じで白けてしまうだろうけど。
それにしても号泣○○とか激○○大げさな言い回しが多すぎて、つまらない。
あ、実際に見るとそれほどでもない「美しすぎる市議」とかいたが、今どうなってるだろう。
号泣議員も美しすぎる市議も流行りもので終わった。
これらは地方議会の話ではあったが、総選挙も終わり、今度は国会で新たなお騒がせ議員が登場する予定。それが年明け前に出てくるのか、来年早々に出てくるのかは未定らしい。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック