ボケーッとしているうちに

画像

ぼんやりとイメージは浮かんでいるが、これがいつまでたってもぼんやりとしたままで、そこからの展開がない。
熟すのを待っていると、気づかないうちに腐ってポトリと落ちてしまう機。
まあ、ほとんどこうして機を逸しながら生きてきたのかもしれん。
まずいな。今更気づいても遅いけど。
と、口をあけながらボケーッと考えてみる。
これから仕事だ。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック