祭の準備

画像

たまたま通りかかった神社の境内で、男たちが小さな神輿を掃除していた。
子供神輿だろう。小さくて、一目で手作りだと判る代物だ。
街中の小さな神社の境内で、鎮守の森というには、あまりにも日当たりのよすぎる紅葉の木陰で、男たちが子供神輿を掃除する風景。
路地を通る風は、町の息遣いを吹き流しているようでとても静か。
ボソボソと男たちの話声と、小さな社の陰からコオロギの声が聞こえるだけ。
たまたま通りかかった路地でのほんの一瞬の眺めだった。
ただそれだけ。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック