苦手

画像

クラッシックの歌曲と、日本の演歌はどうも私の肌には合わない。
ソプラノ歌手の低音。喉に雲古でも詰まってるかのようで気持ちが悪い。そして大袈裟なビブラート。あそこまで効かせなくてもいいだろと言いたくなるくらいビブラートが効いていると、耳障りで本当に気持ち悪い。
運転中にFMラジオからファリャか何かの曲が流れてきたので、気持ち良く効いていると、おもむろにやたらとビブラートを効かせたソプラノが歌いはじめ気分が悪くなり、自分で運転しているのに車酔いしてしまったしてしまったくらいだ。
それから演歌。無理やりコブシを効かせ、うなり声を上げる。やかましい上に気持ちが悪い。実に気持ちが悪い。うむ。ついでにみんな顔がテカテカして気持ちが悪い。
歌曲のビブラートも演歌のコブシもその不自然さが、とても気持ちが悪い。普段の会話にビブラートやコブシが効いていたら、私はそんな社会では生きていけない。と、思う。とにかくいやだ。イヤダカライヤダ。
でも、金くれたら少しは聴いてやってもいい。ただし1分1000円は頂かないと割に合わないけど。
---
ただ、何年前だったか、ガソリンスタンドでアルバイトをしていたころの大晦日。坂本冬美が大ファンだという店長と二人。給油客もなく、暇を持て余していた夕方、店長が「どうせ大晦日化の夜に客なんか来ねえし、こんな日くらいはバリは当たらんだら~」と、ラジオを付けると、紅白歌合戦。閉店まで何十年振りかで、客の来ない店内で紅白を聴く。ラジオだから歌が純粋に耳に入ってくる。ポップスからロック調のモノからアイドルや演歌。いろいろな歌手の歌を聴いたが、歌がうまかったのは演歌歌手だけだったのがショックだった。
大嫌いな演歌だがいろいろなジャンルの歌手の中で歌が上手いと思ったのが演歌歌手だけだった。


不順な天候が続いているが、早朝から、クマゼミがうるさい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック