下衆の勘繰り

画像

拉致被害者の弱みは国民の弱みでもある。
彼にとってはこれも手段の一つに思える。
北朝鮮というよりも、安倍さんが握っている人質であり、盾であるというと私の悪意が強すぎるだろうか。
拉致問題は日本人として放っておくわけにはいかない。
そこが彼の狙い目。日本人としての良心を逆手に取った手段。集団的自衛権を加速度的に決めようとする。このタイミングで拉致問題で点数を稼ぐ。
安倍さんは拉致問題を集団的自衛権行使容認や憲法改正の盾にしている、と言うと日本人として罪悪感を覚える。
これを計算してのことだと思われても仕方がない。
と、勘繰りたくなる。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック