昨日の続き

画像

と言うことを考えてみると、当然ながら寒さ対策は必要であろう。
寒がりの私には、豊橋の冬でさえも股引は欠くことのできないアイテム。その私が北国の最果ての地で当てもなく歩かねばならないのだ。これはやはり股引にホッカイロのお世話にならなければならない。
北国の最果ての地で、股引穿いた傷心の私がさまよう姿。曲がった膝と腰に股引姿でさまよう私。どうも釈然としない。これが高倉健さんであれば間違いなく絵になるのだが。
傷心の旅とはいえ、やはり生きている以上、腹は減る。どんな状況に置かれようと生きている以上は腹が減るのだ。腹が減ったら何か食わねばならぬ。北国の最果ての街には閑散とした大衆食堂があるだけだ。実際に確かめたことは無いが、テレビドラマではそういうことになっている。もしかして小洒落た喫茶店が一件くらいあってもいいかもしれないが、もし喫茶店に入ってしまおうものなら私の傷心の旅は、ホットコーヒー一口を飲んでホッとしてしまい、傷心などどうでもよくなってしまうかもしれない。
こうなると当てもなく彷徨う傷心の旅人は、ただの徘徊者となってしまう。
どうしよう。

疲れた、この続きがあればまた明日。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック