栄養ドリンクを飲むタイミング

画像

ちょっとしたことですぐに熱が出たり胃がキリキリ痛む。こんな日が続いている。一昨日も書いたが、中途半端な風邪のひき方をしてしまったせいだ。
風邪薬を飲んでも、動けばすぐに熱が出る。胃薬を飲んでもキリキリ痛みは治まらない。仕事中、寒気と脂汗でどうにも体がだるいので栄養ドリンクのお世話になる。
栄養ドリンクは、飲んだ直後は効く(ような気がする)が、すぐに元のだるい体に戻ってしまう。持続力がない。
説明書の用法などを見ると、栄養ドリンクは肉体疲労時に飲むのがよいとされているらしい。
肉体疲労時とは具体的にいつのことを指すのか、この辺りが判然としないまま、飲み続けてきた。よくよく考えてみると肉体が疲労困憊(こんぱい)したときに飲むのが一番いいわけだから飲むタイミングはちゃんと考えないといけない。
一日で一番疲労している時間と言えば睡眠に入るときなのだ(と思う)。

疲労を回復させるには充分な睡眠をとる必要がある。しかし、充分な睡眠を取るのには睡眠を実行させる体力がなければならない。睡眠は体力を使う。
歳をとって体力が衰え、睡眠が充分に取れないところへ風邪による体力低下が著しくなってきている。
睡眠に入るときに飲むのがいいのかもしれない。
栄養ドリンクを服用すべきときはここにあったのだ!的な。

と、いうことで一昨日・昨日と寝る前に栄養ドリンクを飲んでみたら体調が戻りつつあることが確認できた。
が、この体調の戻りは、栄養ドリンクのおかげなのか、たまたま自然治癒力により体調が戻るタイミングだったのか、そこまでは分からない。

「で?」とか「だから何?」とか言われても困るが・・・















タウリン3000㎎がいいのかローヤルゼリーがいいのかわからんけど

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック