いかなる圧力にも負けない

画像

内側からの強烈な圧力は終日続いたのであった。

お腹のゴロゴロは巡回中続き歩くのもままならない。

そういう日に限って駐車場内に涼しい風が通ったりする。

腕に風が当たるたびに肛門の圧力が上がり、胸部から顔にかけて鳥肌が立つ。

五十八歳、フンベツある大人の振る舞いをしたいものだ。

歩かなければならないと思いながらもどうしても腰が引けてしまう。

こういう事態を想定して長袖のユニフォームも用意しておいたので着替えると、風を全く通さない記事の内側に湿気と体温が充満し、額から流れ出る脂汗が目蓋に滴となって視界を妨げる。

吐きそうだ、気持ち悪い。

結局、8時間へっぴり腰で歩き続けたのだった。

そして今日も腰が引けた状態のまま、駐車場を歩くのかと思うと、ゾッとする。

久しぶりの朝陽ではあるのだが、今日に限ってはあまり陽射しが無い方が私としてはありがたい・・・

しかも無風だし、蒸し暑いんだろうな。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック