肌寒い朝を迎えておりまする

画像

*****
--菖蒲花咲く--七十二候・第二十九候
5時、雨と風で寒気を覚え眼が覚める。
傘を差して誰もいない七股池の遊歩道を歩いてみる。
菖蒲の花が鮮やか紫色に咲いているのが見えるが、道がないので近くまで寄れない。
紫陽花は、雨に濡れ、風に煽られ、花冠を重たそうにぐらりぐらりと揺らしている。
玄関でびしょ濡れになった足を拭いていると、背中までもびしょ濡れになっていることに気付く。
寒さで体がガタガタ震える。
濡れたTシャツを着替え、熱いお茶をすすっているうちに体が温まってきた。
掃き出し窓が開けっぱなしだった。
降り込んだ雨が床に溜ってしまっている。
慌てて雑巾で拭くが、濡れた床板が乾くまで時間がかかりそうなので、とりあえず古新聞を敷く。
肌寒さのせいもあるのか、いつもより強い空腹感。
2杯めのお茶をすすりながらラッキョをかじる。
肌寒い。

おわり。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

雅一
2013年06月26日 13:12
寒いだぁ~!
暑いだぁ~!小僧の頃は感じなかったな。俺はまだ大丈夫だが(^O^)
飯ちゃんと食えよ( ̄+ー ̄)
heartscape
2013年06月26日 13:44
まったくだ。
子供の頃は暑いだの寒いだの感じなかったな。
俺はもう駄目、暑いだ、寒いだ、愚痴ばっかりこぼしてる。
飯はちゃんと食ってるから心配せんでいいでね。

この記事へのトラックバック