生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ?

画像

いかんいかん、すぐに熱が出てしまう。
油断するな、自分。
*****
58年も生きていると背中にいろいろなものが乗っかってくる。
独り者の私でも、年齢分のモノを担いで生きている。

歳を取って物忘れがひどくなってくる。
この物忘れが、背中に乗っかっているオニモツをポトリポトリと落としてくれるのだ。
残りの人生を少しでも身軽にするために必要でないものを落としてくれるのだ。
世間のしがらみとか、今後生活するうえで役に立ちそうにない知識とか記憶とか、背中にくっついた余分なモノをこそげ落としてくれるのが物忘れなのだ。
そう考えれば物忘れを気に病むことはないのだ。

今朝、洗濯しようと思ったら、洗剤が切れていた。
一昨日使いきっていたのを忘れていた。
よくあることだ。
先週のうちに新しい洗剤を買っておいたので出そうとするが、どこに置いたのか思い出せない。
こまった。
どうしよう。
もしかしたら、買ったつもりが実は買ってなかったのか?
記憶に自信が持てなくなってくる。
さて、買った方がいいのか、或いはもっと探せばどこかにあるのか、迷っている時間はない。
今日洗濯したいのだ。
買うべきか買わずに探すべきか。

羅生門で雨止みを待つ下人、あるいはハムレット第3幕第1場(見たことないけど)の心境なのだ。













あるべきかあらざるべきか

この記事へのコメント

千花だよよ~ん
2013年01月25日 22:36
おずちゃん!年だで風邪には気をつけるだよ!
ちかも昨日から下痢ピーピー!仕事中にお客さんの家でビチビチウンモしちゃったがな!てへぺろ!
ポンコツだよ~ン
2013年01月25日 22:58
洗剤、買った?見つかった?これ見た人、皆、深~くうなずいてると思う。確か買ってきたはずなのに無い!心当たりを探すが無い!無いと自分の記憶に自信がなくなって買ってなかったと思う。買った後、見つかる。
heartscape
2013年01月26日 08:36
千花・ポンコツ
風邪治ったと思って油断するとすぐに熱が出る。
ウンモも漏らさないように気を付ける。
洗剤は昼飯の用意していた時に思い出した。
4畳半の押し入れに入れてた。

この記事へのトラックバック