無駄を楽しもうぜ

画像


1888年(明治21年)4月13日、日本で初めて喫茶店(可否茶館)が東京・下谷上野西黒門町に開店したのを記念に今日は喫茶店の日なんだそうですよ。
ってんで、今日は朝から喫茶店で一服。

喫茶店の客を見ていると一人客のほとんどは店に置いてある新聞や雑誌を読んでいるが、私は喫茶店で雑誌・新聞の類をほとんど見たことがない。
店のBGMでクラッシック音楽が流れているとその空気に浸るのが気持ちよかったりする。
BGMがない時は、何をしているのかと言うと、ほとんど何もしていない。

何もすることがないんですよ。

手持無沙汰で何をしていいのかわからないまま半ば茫然としながらコーヒーを飲みタバコを吸う。
そうして20~30分するといたたまれなくなり店を出る。

なのに何日かするとまた喫茶店へ行きたくなるんですよ。

なんだか無駄な時間を過ごしている感じ。でも無駄を楽しむからこそ人間なんでしょうね。

芸術も「生きるためには決して必要ではない無駄」。
その無駄を必死に追いかけるんですね。

皆さんはどんな無駄を楽しんでいるんでしょう。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

みーさん
2012年04月13日 21:41
先生、こんばんは~。

最近、喫茶店とかカフェ行ってないなー。
いえでコーヒー飲んで気が済んじゃって(笑)
一人でぶらり、いいですね(´∪`)
久しぶりに行こーかなー♪

そういえば中学生くらいのとき、
世界の北野が何かの番組で、
「人生なんて暇つぶしだ。」
みたいなこと言ってて、すごいガツーンと来たのを今でも覚えてます。
あ、ちょっと違うかな(笑)

で、先生、ケーキは・・・??
2012年04月14日 09:54
ケーキは4日くらい前に買って食べましたよ。イチゴケーキ。2個パック280円くらいの奴だったと思います。
期待通りと言うか、美味しかったです。きっと、次にケーキを食べるのは数年後になるかも。

人それぞれの無駄の楽しみ方を求めて必死に働いてるんだろうなと思ったりするんですよね。

この記事へのトラックバック