学生服にフケが付いているのを見なくなったね

画像

しばらく千枚田を見ていないな。
三河地方には新城市の四谷地区と言う所に千枚田の風景がひろがっている。4月の中旬に入り田植えの時期を迎えるころ。

 * * * * *

昨日中学の給食のことを思い出したが、中学つながりでついでにもう一つ。

今どきの学生服を着た子達、特に中学とか高校とかの男子生徒たちの頭が綺麗だなとつくづく思う。
フケ。黒い学生服に白い顆粒をパラパラとふりかけたようなフケ。私の中学生のイメージはそんなイメージがあるのだが最近の中学生たちの学生服にフケがパラパラと目につくという状況を見たことがないな。

運動場で朝礼の整列の中を白い粉を撒いたようにフケが風に飛ばされる光景を思い出すんですけどね。
頭を洗わないと何しろ新陳代謝が激しいためすぐに臭くなり、頭を洗うと脂分が抜けてフケが出やすくなる。
そんなジレンマの中での中学・高校時代。
高校生ともなるともう色気の塊になっちゃってフケが気になって気になって。
どうしてもフケが飛ぶのが嫌でシャンプーの際に頭をすすぐとき湯を張った洗面器に頭を突っ込んで頭皮を丁寧に擦りながらすすぐ。
これを何回か繰り返すのだが、すすいだ湯の中に大量のフケが浮遊しているのを見てゾッとしたのを思い出す。
すすぎを何度繰り返してもその状況が変わることは無かったのだが、そのうちにその状況をみるのが楽しくなってきちゃって大量のフケが洗面器の湯の中で沈殿するのを待ち上澄みをそっと捨て下にたまったフケをしみじみと眺めてみたりして…

なんでこんなことしてんだろう…。などと言う疑問も持たずにただひたすらフケを眺める。

よくわからん青春時代であったな。


今ではシャンプーの質がよくなってフケも出にくくなってきてるんだろうな。












この記事へのコメント

Gsan
2012年04月11日 19:06
フケば飛ぶからねー。
いや、最近の若者は頻繁に洗髪をするからね。
中高年の若かりし頃は、そんなにこまめに手入れ
しなかったでしょ。
今は、身だしなみ大事ですもんね。
heartscape
2012年04月12日 08:00
ほんと、今の子たちは綺麗。男子女子どっちも綺麗!
昭和と平成で人種変更が行われたんじゃないかと思いたくなります。
高校生のころドライヤーで髪を乾かしていただけでオヤジから「学生がドライヤーなんか使いやがって」と何度か怒鳴られたんですけど。当時はドライヤーを使うだけで色気づいたと思われたんですね。

この記事へのトラックバック