「さばくのは大変だから」の話

画像


しばらく鯖を喰っていない。

最後に喰ったのがいつだったのか忘れたが

たしか味噌煮だったような気がする。

新鮮な脂の乗った鯖はやっぱり味噌煮が一番いい。

鯖は価格も安く、味もいいし、栄養的にもいいらしい。

脂の乗った新鮮な味噌煮用のパックを買ってきて
その日のうちに調理して晩御飯。最高のおかずです。


塩焼きもいいね、これはノルウェー産の冷凍物で充分。

なんか事前に塩加減が美味い具合に出来ていてただ焼くだけ。

ただ、この冷凍物、いくら冷凍でも自宅の冷凍室での冷凍保存は
あまり効かないからやっぱり早めに食べるようにしないと臭みが出てきちゃうね。

本当は刺身も好きなんですけどアニサキスとか寄生虫が
胃の中で大暴れして一時話題になってから食べなくなりました。



鯖を水彩絵の具で描くのは楽しいです。

特にゴマサバ。

背側に斑点が列になって濃い緑色。白い腹側はたくさんの斑点。

これが曜変天目茶碗のように光の当たり具合で
色が緑や青や赤がうっすらと出てくるんですね。

絵にすると本当に楽しいのですが、絵を描いた後が問題で
その日のうちにさばいて調理しなければならない。

せっかく丸ごと買ってきた鯖だから新鮮なうちに調理したい。

調理も大変だけどその前にさばくのが面倒。

昔の人たちはそんなこと当たり前のようにやってきたのだが。


それに一人なのであまらせてしまう。これが一番の問題。

冷凍保存にも限度がある。



私はほとんどブツ切りにしてしまうが、

取り除いたハラワタの処理をしっかりやらないといつまでも生臭さが部屋中に残ってしまう。

そんなことでなかなか描きたくても描いた後の始末が大変なので

年に一回くらいしかそのチャンスはないのが現状。


今年はいつそのタイミングをつかめるか。そろそろ計画立てたいな。




またまた独り言でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック