「縁を広げたいね」の話

画像


12月25日は何の日?

1926年のその日、大正から昭和に改元された日だそうです。

で、一年で最後の天神様の縁日(毎月25日が天神の縁日だそうです)。

天神ってなに?と、ほとんど実は何なのか知らない。

天神とは皇室や有力な豪族の祖先とされているそうです。

その他、天を司る天空神とか菅原道真の別称であるとか。

あとは仏教における天上界の神々のことともされているらしいです。

神様と仏様とががごちゃ混ぜというか、折中というか、

いかにも日本人の宗教観を表していますね。


縁日という言葉が仏と神の縁を結ぶ意味があるらしいので非常に便利な行事であり、

宗教感の薄い日本人に受け入れやすい考え方なのかもしれませんね。




縁日の考え方を世界に広めれば異教徒同士の争いも

もっと少なくなるのかもしれませんね。

今日はクリスマスってことも何かの「縁」



こういうときだからこそ世界に広めたいね

「縁日の和」







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック