最近よく作るもの

野菜不足を少しでも補うために最近よく作っているのが、
画像

ひじきの煮もの。鉄分とかカルシウムとかビタミンAとか豊富に入っているらしいが、それが体の何にいいのかまでは私は知りませんけど、ま、とにかくひじきの煮ものをよく作ります。一緒に入れるものとして、ひじき約300グラムに対して、乾燥シイタケ適当、ニンジン2~3本、突きこんにゃく200グラムくらい、刻んだ油揚げたっぷりを。砂糖としょうゆで味付けをして、煮上がるころにすりごま一袋、そして味の決め手になるのが市販されているワサビ風味の昆布の佃煮一袋を入れます。これで食材の種類が6種類。今ならストーブで煮詰めることができるので光熱費を気にすることもあまりありません。
飽きのこない味に仕上がるので続けられます。

ちなみに写真上に映っているのは時々作るジャガイモのサラダです。

今回は絵の話ではありませんでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック