アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「随想」のブログ記事

みんなの「随想」ブログ

タイトル 日 時
みんなでワイワイもいいし独りでこっそりもいい
 台風5号は、暑熱と湿気を置き土産に遥か南の太平洋上を通り過ぎて行った。お陰様で巡回中、地震でもないのに景色が揺れたりぐるぐる回ったりした。  今年に入って人と食事をする機会が増えた。自治会の仕事をするようになり、人との付き合いが増えたから当然そうなる。役員同士で昼飯を食いに行くこともあれば、ほとんど知らない顔ばかりの会食に付き合ったりすることもある。  30年近くもの間、外食もしなかったし、他人と食事をすることもなかった。両親が亡くなり、独り者になってからはますます他人との付き合いは絶えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 21:32
布団から出る体力がなかった
 昨夜は眠くて眠くて、早すぎるかなと思ったけど、9時に布団に入って直ぐに眠ってしまった。夜中に何度も目が覚めたが結局5時まで布団から出られなかった。歳をとると8時間も布団に横たわり続ける体力も持久力もないが、昨夜に限っては布団から出る体力持久力も萎えてたってことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 08:05
トマ子
 警備と言っても、ただ広い駐車場に突っ立っているだけだ。暑い日も、寒い日も、麗らかな日も、雨の日も、風の日も、ボーッと突っ立っているだけだ。突っ立っていると時々近所の猫が懐いてくる。駐車場の向かいに三件並んだ真ん中のお宅の猫で、何て名前か知らないが、私はトマ子と呼んでいる。路上観察額回のトマソンとは関係ない。トラのようでもありマダラのようでもある中途半端な毛色をしているのでトマ子。おそらく中年の雌だ。中年と断定している理由は、トマ子は若い頃かなり太っていたのではないか、飼い主さんが「これじゃい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 09:12
ごく身近な新しい発見
〇〇さん家の木の枝が伸びちゃって、夜になると外灯の明かりを遮って下が真っ暗で・・・ 通学路の街路樹の茂みにハチの巣ができ始めてる・・・ 線路沿いの道に伸びた雑木林の枝が電線に当たっている・・・ この時期だから伸びた枝に関する相談が多い。あるいは、農業が盛んな地域なので道路に関する相談も多い。 畑から流れ出た土で側溝が埋まったり、道路に溜まったり、農道が崩れたり・・・ 先日は、家の前の傾斜地の雑草が伸びて虫が出て困るので除草剤を撒いたら根こそぎ枯れちゃって、逆に雨の日に土砂崩れしないか心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 22:20
気にすることないって、誰も聞いちゃいないよ
 人前でしゃべることが苦手と散々言っていたにも拘らず人前でしゃべる機会が多い。どれだけしゃべっても慣れることはないが、数をこなすごとに「うまく喋られたか」などと、いちいち気にすることもなくなった。5月19日は小学校と校区の合同運動会で朝礼台に乗ってみんなの前で挨拶させられた。いったい何をしゃべったか細かいことまでは覚えていないが、うまく喋れたかどうかなど、気にもしなくなった。最後に表彰式の時の「ひょーしょーじょー云々」など、マイクのスイッチが切れていたらしく私の声はみんなに聞こえていなかったらし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 17:33
梅雨入り前の空気は気持ちがいい
 あまりに疲れて腹が減っていたのでお勝手を夢遊病のように浮遊し、モサモサと晩飯を食ったような記憶があるが実際はどうだったのか判然としないまま布団に潜り込みナマコのようにぐちゃっと沈んだ覚えはある。眠った記憶があるというのはおかしな言い方だが、ちゃんと目が覚めたのだから確かに眠ったということだけは事実であろうと思う。  夕方に七股池を歩くのは久しぶりである。5月も後半に入ろうとしている。5時を過ぎ、6時を過ぎても、沈みそうでなかなか沈まない夕日。雨上がりの水面は波立ち、チラチラと夕日が反射して瞼... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/15 08:22
眠い
昨日から降り始めた雨で5月とは思えないほど寒いが、七股池の野鳥の声は間違いなく5月。 どうにも眠くて、とはいえあまり早く寝ると夜中に目が覚めてしまい、一度目が覚めると、若いころのように二度寝はできないだろうと、しばらく我慢して起きていたが、やっぱりどうにも眠くて10時前に布団に入るとすぐに寝てしまったらしい、そして午前3時過ぎに目が覚めて「やっぱりね」。この時間に起きるのは、日中にその影響が出てきてしまうだろうと、二度寝をしようと試みたがやっぱり二度寝をするエネルギー及び持久力がない。仕方がな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/09 05:49
一カ月が経った
 正式には15日総会で承認されてからが本格的な30年度自治会の始まりになるが、形の上では4月1日からが始まり。一カ月が経った。いや、2月18日に校区自治会長が決まってから腹を固める一カ月半も含めると2カ月半。  こういうことに手を出すことは一生ないだろうと思っていた、自分の生活からは隔たったところにある世界であるはずだった。これは象徴的に、というか精神的に、というかそういうものでもあるが、物理的に近い距離であるにもかかわらず自分の生活からは隔たっている世界であるはずだった。この地で生まれ育った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 08:52
ムツカシイなぁ
 まあね仕方がないことなんだけど、自治会のメンバーの中には時々すっごく頭のいい人がいて、それは本当に頭が良くてイヤミで言っているんじゃなくて本当に頭のいい人。ただ頭が良すぎて話が難しくていったい何を言ってるのかさっぱり解らない。その人にとっては当たり前のことなんだろうけど、いわゆる理詰めで話してくる。その理詰めは当たり前のように理屈すら省略して、言ってみれば主語だけで述語を抜かしたり、主語を抜かして述語だけだったりして、話し言葉だから余計に難しく聞こえる。理詰めの話し言葉は結構迫力があって、聞か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 07:37
50年前にタイムスリップ
 自治会定期総会で小学校の体育館を使用するため、その手続きを小学校で行ってきた。職員室で書類を書いていると、子供の頃のトラウマが蘇ってくる。もう50年前のことなのにタイムスリップでもしたかのようである。これも三つ子の魂百までというか。先生の机に座って書類を書いていると、その脇を他の先生方が通り過ぎていく。  美術の授業で校庭の写生をさぼって同級生2人と運動場で暴れているのをM本先生に見つかり職員室に正座させられる。美術のM本教師は厳しいことで学校中の生徒から怖がられていた。職員室の入り口付近の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 16:30
嗚呼・・ ・ ・  ・
 朝、起き抜けにお茶を一口飲んで「あ〜あ」とため息のようなものを吐くのだが、若いころは何も吐かなかったような気がする。いつのころからか「あ〜」と吐くようになり五十を過ぎて気が付くと「あ〜あ」。「あ〜」の後にもう一つ「あ」が付くようになった。この「あ〜あ」はひとしきり動いた後に出る「あ〜あ」、湯船に浸かった時の「あ〜あ」と同類のもので、多少の疲労感から解放された時の吐息であろう。だが起き抜けにお茶を一口飲んだ後に出る「あ〜あ」を単なる疲労感からの解放と片付けてしまっていいものかどうか。睡眠をとって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 15:13
複雑やな
 御園自治会の会長はやらなきゃならないだろうなという覚悟はあった。まさか校区自治会の会長までやることになるとは想定していなかった。現時点で自治会会長として4月の確定スケジュールは17日もある。自治会のスケジュールもきついものがあるが、その隙間を縫って警備の仕事をすることを考えるとどこまで体が耐えられるか心配になる。35度を超える日陰の無い夏の駐車場、1度2度で北風のビュンビュン吹く冬の駐車場で6時間立ちっぱなしはやっぱり辛い。収入もせいぜい5〜6万程度、下手をすると2〜3万。一年後を想像すると恐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 11:30
ものがいっぱいなので
ものがいっぱいなので  早めに布団に入っても3時過ぎまで全く眠れない。結局6時とか7時には目が覚めてしまう。睡眠3時間が普通になってしまっている。しんどいかなと思うと意外にそうでもない。慣れてしまうとこんなものかと思う。でもやっぱり6時間くらいぐっすりと眠りたい。  独り暮らしの我が家には溢れるほどの物が溜まっている。身辺整理をしておかなきゃいけないと思うがなかなかできずにいる。時間があるとき程だらけてしまって何もしなくなるもの。今年は自治会役員などで忙しくなる。忙しいついでに少しずつ身辺整理もやっていこうと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 17:50
目の前にあるのに
 昼間のポカポカ陽気は3月に入ったばかりとは思えないほどだ。家から集会所までの道すがら、先日久しぶりに降った雨で、浚渫で半ば干上がっていた七股池は茶色に濁ってはいるが、満々と水を湛え雑木林の輪郭を反射している。これだけ陽気のいい日が続くと、コナラは芽吹き、桜のつぼみも膨らみ花の一つや二つ咲かせているんじゃないかと目を凝らして見てしまうが、こればかりはさすがにあと3週間くらいは先の話になりそうだ。  集会所の玄関先には河津桜が満開のはずだが、私は今年まだ見ていない。集会所への出入りは例年よりも多... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 07:47
後はその時のこと
 これまで強盗や放火、殴り込みなどの被害に遭ったこともなく、まあおおむね平和というか平穏というか何事もなく無事に日々を暮らしていた。が、想定外の事態が起こるということはあるもの。昔から「 一寸先は闇」とか「人間万事塞翁が馬」なんて言葉がある。まったくその通りで、ここ十数年、できるだけ他人との付き合いを避け、仕事と散歩以外に他行などということをしてこなかった。終日家にいて脳みそに花を咲かすか、気が向けば日曜大工ペンキ塗りで庭に出るくらいのもの。必要に迫られて人と会って話をするとき、それが町中のどこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 12:32
迷い人
迷い人  制服姿で巡回していると道を尋ねられることはよくあるが。「ちょっと道に迷ってしまって、〇〇というところへ行きたいんですけど、ご存じありませんか」と、40代半ばくらいの女性が虚ろな目で聞いてきた。〇〇は巡回中、何の気なしに畑の向こうの民家の間、100メートル先くらいだろうか、視界に入ってくる看板で、介護施設のようだ。毎日視界に入ってきてはいるが、その看板、その施設に意識を寄せたことがないので、ただ漠然と看板が建っている記憶があるだけだ。たまたま今この女性から〇〇という施設の名が出てきたことで「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/15 08:26
気分転換にこんな話を書いてみた
 バイオリンを眺めてつくづく思うのは、やっぱ楽器って美しいな。古ければ古いほど美しい。弦楽器も、金管楽器も木管楽器も、古楽器というのは色合いや艶なんか少し褪せたりしてちょっと哀愁が帯びてきてそんな美しさがあったりする。スペインとかポルトガルの古い聖堂に置かれているパイプオルガンなんかも艶を失い埃を被り、音色も少々かすんだりしているところに妙な美しさを感じるもので、これは日本の楽器も同じ。正倉院宝物の螺鈿紫檀五弦琵琶など手入れの行き届いた楽器もそれはそれで逆に時の流れを感じさせない美しさがある。よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 12:14
漠然として
漠然として  当たり前だが寒い。せっかくの休みだ。たまには自転車で散歩。気分転換にもなるし。と、いきたいところだが、外は冷たい北西の風がビュンビュン吹きまくっている。軒に当たる風切り音で外に出ようという気が削がれる。一度気を削がれると何もかも嫌気が射して、することがない。  築五十年の古い木造の我が家の居間はストーブを焚いてもちっとも暖まらない。薬缶がチチチと鳴り出すくらいになっても足元から体の芯にかけて冷え切ったままで椅子に座っているとゾクゾクと寒気が全く抜けないのでストーブの真ん前に座り込んで新聞のコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 21:37
人道的に殺すって
 ロブスターや伊勢エビなどの甲殻類は痛みを感じる神経があることが解り、スイス他ヨーロッパ各国では人道的な調理の仕方をしなけりゃならないらしい。生きたまま煮沸するのは残酷だろ言うことらしい。動物愛護の精神が生きているということなのだろう。人道的なロブスターの殺し方は痛みを感じないようなツボがあるのかどうか知らないが、調理前に気絶させるか、即座に絶命させるかということが必要になってくるらしい。どうすればいいんだろう。よく切れるナイフで一気に、とか、電気ショックで殺すとか?簡単に言えばギロチンとか電気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 22:36
麻痺してる
麻痺してる  ご無沙汰の更新。書こうと思えば書く時間くらいはある。いろいろ理由をつけて、忙しいからとか体調がどうたらとか言い訳をしながら、本当は面倒くさくて書かないだけである。一度怠けると、次の日、また次の日、と、怠け癖がついてしまい、そのうち本当に書けなくなってくる。怠けも大概にしておかなければならない。  それにしてもこの寒さ。東京では積雪で都市機能がマヒしているらしい。そしてインフルエンザが流行っている。パチンコ屋の駐車場で警備している。店内ではスタッフの間で感染を繰り返しているらしい。閉じられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/25 21:10
手間暇かけて
 強烈な寒波が日本列島に居座っているとかで、朝、ゴミを出そうと玄関を開けると全面に氷の張った七股池の水際にカモが3羽こけつまろびつ歩いていた。  この寒さの中での立哨巡回である。すぐにぶり返す風邪に用心して防寒着で着膨れしている。御叱呼をするのに一苦労だ。  日本はモノ作りで豊かになった。手間暇かけて愛情込めて出来上がった製品は日本の誇りである。絵だってそうだ。評価は別として、心を込めて丁寧に手間暇かけて描き上げた作品には作者として愛着がわくものだ。手間暇かけただけの充足感に笑みがこぼれる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/13 08:36
私の戯言に過ぎないけど
忘却は生命の維持システムであり、失敗を繰り返す足枷でもあるのかもしれない。  年を取ると理屈っぽくなって始末に悪い。年寄りの屁理屈は聞くに堪えないものだ。  世間体を繕ってモラルとか正義とか、そういうものが邪魔をして人間の本性を隠してしまう。平和ボケした人間が突然極限状態に置かれたとき、もっとも残酷な行動に走りそうで恐ろしい。  本気で戦争反対とか平和とかを考えようと思ったら、戦争という極限状態の中で人がどういう心理でどういう行動をとるのか、しっかりと検証をすべきだと思うがそれがされてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 21:45
記憶も感情も風化してこそ
記憶も感情も風化してこそ  久しぶりの連休、約一か月ぶり。ようやく雨が上がって窓に射した薄日で部屋が明るくなったと思ったらそれもつかの間、自転車で散歩したかったがこの天気。一粒でも雨に当たったら台無しだ。 - - - - -  父が死んで2年後に母の死。以来一人で暮らすようになって何年たったのか。10年を過ぎるとその当時の記憶はだいぶ薄れてくる。  父の介護に11年。後半の辛かった5年の記憶は父の死直後から曖昧のまま。県道で倒れていた父を見つけて大急ぎで車の荷台に積んでそのまま病院へ連れて行ったこと。来る日も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 10:33
午後3時で残照と呼ぶには、ちと早い気がするが
午後3時で残照と呼ぶには、ちと早い気がするが  昨日はまあとにかく冷たかったのなんのって。豊川市内ではみぞれが降ったり止んだりして、合羽着て傘さして立哨巡回しているうちに手袋まで濡らしてしまった。下着3枚に上はコートを重ね、着膨れした上に合羽も着てるからまともに動けない。ときどき南の空にわずかに残った雲間から薄日が差すと灰色の輪郭をぼんやりと浮き上がらせた本宮山。  上空の雲の動きが速く、北西、北、南西、吹く風の向きが変わる。陽が傾くのは早く3時過ぎ、鈍色の雲は所々残照に染まりオレンジ色やら紫色やらが民家のガラス窓に反射していたが、次... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/28 09:30
千鳥足
千鳥足  ちょっと体の調子が悪かったので早めに布団に入り、ウトウトしかけたところで酔っ払いの声で目が覚めてしまった。2人か3人か4人か、はっきりわからない。互いに通じているのか、いないのか、呂律の回らない会話でいったい何を言っているのか分からないがかなりご機嫌な様子。足音もおぼつかないほどだから相当に酔っているらしい。  布団の中で聞こえた感じだが、もうほとんど酩酊に状態ではないかと思う。回らない呂律に噛み合わない会話はお互いに言いたいことを言っているだけで、話の間がどこにあるのか分からない。会話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/22 20:21
ああ、もうっ!
ああ、もうっ!  とうとう次年度の自治会の役が回ってきた。確かに60歳過ぎて金が無いなどと言っても誰も信じないだろうなと思う。ただ呑気に独り暮らしをしているようにしか見えないだろう。高齢化が進み、役員のなり手が無い上に、奉仕という意識が根強く残る自治会だ。そこに住んでいる以上は順番が回ってくればやらなければならない。  勤め人にとっては勤務先、会社からのプレッシャーをかけられるのは当然。地元を取るか仕事を取るか、給料を払っている以上は仕事を優先しろと言われるのも当然だろう。正社員なら有給休暇を使う手がある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 09:24
ラニーニャとか
ラニーニャとか  勤務先では本宮山がかなり迫って見える。その手前には里山の稜線が連なっている。里山の木々は針葉樹や常緑広葉樹、落葉広葉樹、種々雑多で新緑の季節はとてもきれいだ。巡回中に春の日差しを受けながら、ふと里山に目を向けたときに飛び込んでくる様々な若葉の色が気分を和ませてくれる。  12月中盤になっていよいよ冬本番を思わせる寒さだ。ラニーニャか何ーニャかナニか知らんが、そんなこんなで今冬は厳しい寒さが長く続くかもしれんと天気予報で言っていた。冷たい西風の吹く駐車場を着膨れした格好で鼻水を啜りながらの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 18:22
どういうわけか
どういうわけか  純粋に自転車散歩だけを目的としての自転車散歩。カメラを担いでちょっと気になる風景をパチリとか、ついでに今晩のおかずを買ってとか、「ついでに」的なオプションもつけることなく純粋に自転車散歩。何の生産性もない行為であり今どきの世の中「無駄」は忌み嫌われがちになるが、考えてみれば何と贅沢な事かと思う。  今日は「ついでにおかずを買って」というオプション付きの自転車散歩だった。北西の風を正面から受けながら頬を伝って後方に飛んでいく鼻水。いやー冬だね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 14:15
蜘蛛の最期
蜘蛛の最期  軒と植木の間に張られた蜘蛛の巣に気付いてどうしようかとしばらく眺めた。この時期、巣のど真ん中で絶命している蜘蛛をよく見る。台風に堪え、蜘蛛同志との競争に勝ち残り、ここまで生き延びてきた。  蜘蛛は産卵の後その場で命を終えるのが普通なのか、巣に戻って最期を迎えるのが普通なのか、蜘蛛の生態を知らないが12月の寒風吹きすさぶ軒先に張られた巣のど真ん中で絶命している蜘蛛の最期は、やっぱり自分で作った立派な巣のど真ん中で迎えたのだと思うと何かしら寂光のようなものが射してくる。玄関の軒だから目障りで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 09:19
もうお金払っちゃったし
もうお金払っちゃったし  ガリガリ騒音を立てて煩い冷蔵庫。変な負荷がかかって私の留守中に火事にでもなったらいかんと、泣く泣く買い替えることにして一昨日家電量販店でお金を払って次の月曜日に設置する手続きを整えて家に帰ると、冷蔵庫のファンが回っていないのかどうかわからないが、ガリガリ音が鳴らなくなっていた。これは一体どういうことなんだろう。ファンを回すモーターが完全に壊れて動かなくなったのか、勝手に直ってしまったのか。もし後者だとしたら6万5千円の出費は・・・。これ以上考えるのはやめておいた方が良さそうな気がする。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 09:05
気を取り直して
気を取り直して  気付けば我が家の満天星躑躅(どうだんつつじ)が真っ赤に紅葉していた。真っ赤というより赤錆が吹いたような赤。七股池のクヌギや桜も大方葉が散り、僅かに残った葉で貧相な姿になってしまっている。新芽が出るときは一斉に芽吹くが、散るときはまとまりなく散るので思いっきりが悪くて寂しげで貧相である。  先週、高師緑地では藍色の松林の陰を背景に国道際の銀杏が鮮やかな黄葉を見せていた。今週はどうだろう。日一日と色は変わり次々と葉が散っている。新緑と紅葉は目まぐるしく変化する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 16:55
よう寝た方かもしれない
 「あ〜、よう寝たー」と爽やかに目覚めることがない代わりに、悪夢にうなされて目覚めるという朝の迎え方をする事も普段あまりない。大概尿意で目覚め、多少不機嫌気味ああるが、年齢が年齢だから仕方がないと言い聞かせつつの目覚めである。時々今日が何日なのか目覚まし時計の日付で確認しないと分らない時もある。  風邪をひいて胃腸の調子が良くないうえに、一昨日の夕方から膝の痛みと肩の重みに悩まされている。肩の重みは珍しい。母の時がそうだったのだが肩の重みで狭心症が判明することがある。私の場合はそうでもなさそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 09:23
11月の第三木曜日
 ぶどう酒と呼んだりワインと呼んだり。すっかり日本人の生活に馴染んできた感がある。フランスやイタリア。ヨーロッパが主な生産地として私は認識していたが、今では日本、中国、アメリカ、オセアニア、南米、世界中のあっちこっちでワインは作られている。チリ、アルゼンチンやオーストラリアでの生産は年々増大しているらしい。難しいことは判らないが、関税の高い安いなど国家間との取り決めなどいろいろ複雑なものがあるみたいだが、ま、とにかくおいしいワインを安く買うことができれば生活に馴染んでくるのも当然だ。日本ではフラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 19:22
いちょうが不調
 庭、玄関周りの雑草が見苦しいのでなんとかせにゃいかん。と思っていたが、なかなか何とかするまでに至らず、気がつくと朝晩の冷え込みがこたえる季節になってしまい、ますますなんとかする気力が出ないまま、せめて玄関だけでもと、鼻水を啜りながら45ℓ一袋分の草は毟った。その際にどういう訳か黄葉もとっくに過ぎ、白茶にまで退色したイチョウの葉が落ちていた。この辺りで銀杏の木など生えていないのに。七股池の雑木林にも銀杏の木は無い。第一、台風でもない限り東側にある七股池から我が家に落葉が飛んでくること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/26 22:43
ガラスの靴ではないけれど
ガラスの靴ではないけれど  11月も後半に入り冷え込みが厳しくなってきた。知原(ちはら)の高台や田原の蔵王山展望台からは南アルプスの白い山の姿が鮮明に浮き上がる。  歩き回っていないと寒くていられない巡回の歩数も2万を超える。そんな時に店から呼び出され、大急ぎで店内に入り、用事を済ませて巡回に戻ったところで軍手の片方がない。呼び出し前後のドサクサで落としてしまったらしい。当然だが、呼び出しを受けたら速やかに店内へ向かわなければならない。モタモタしていてはいけない。でも年寄りだからモタモタする自覚があるだけに必要以上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 09:55
どう受け取るかなんだけど
どう受け取るかなんだけど  「子供に注意」。路地で見かけた看板だ。ドライバーに向けて立てられたものだということは充分に承知しているが、昼間、人気の少ない路地を歩いているところに「子供に注意」と書かれた看板を見ると「やだ、カツアゲでもされるのかな」などと、変な想像が働いて戦慄が走ったりする。  何年前だったか「おやじ狩り」という言葉が頻繁に飛び交う時期があった。今「おやじ狩り」という言葉を耳にすることはなくなったが、やっぱりオヤジ狩りは起こっている。ただ対象がオヤジだけにとどまらず、性別年齢に関係なく、満遍なく、平等... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 09:14
興味のない人にはつまらない話
興味のない人にはつまらない話  ベートーベンの交響曲第六番「田園」をネットで聴き比べた。1953年録音のカラヤンとフィルハーモニア管弦楽団、カール・ベームとウィーンフィルハーモニー管弦楽団、ブルーノ・ワルターとコロンビア交響楽団、フランツ・コンヴィチュニーとゲヴァントハウス管弦楽団(モノラル)。  私が初めて自分の小遣いで買ったレコードが「田園」だった。中学2年か3年か、その頃だった。音楽の授業で「田園」全曲を鑑賞。初めて聞いた「田園」という曲に流れる暖かさに心を揺さぶられた。初めて買ったレコードがLPである。価格は8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 08:25
ドバドバ流れる
ドバドバ流れる  どっどど どどうど どどうど どどう と鼻水の勢いがすさまじい。顔の下半分はナイアガラの滝のような大瀑布だ。と書くと大袈裟過ぎるが、阿寺の七滝くらいの勢いはあるような気がする。仕方なく鼻炎の薬を服用するが効くまで2時間以上かかってしまった。  雨上がりに吹く風は体に堪える。背中に受けた風で鼻水生産ラインの稼働が始まる。陽が沈んでからの冷え込みで体の芯まで冷えてしまった。おかげで風邪をひいてしまったらしい。クシャミ、鼻水、腰痛、口内炎に加えて左膝にまで痛みが出てきた。今日、明日と久しぶりの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 10:39
カップ酒コップ酒
カップ酒コップ酒  冷蔵庫の奥の隅っこでワンカップ大関が一個眠っていた。随分前にもらったものだ。数週間とか数か月という生易しいものではない。数年は経っているはずだ。独り暮らしの家にある冷蔵庫だ。冷凍室と冷蔵室に分かれているだけのサイズである。この程度の空間に、数年という単位で人目に触れられることなく、気にも留められることなく、独り寂しく、狭い部屋の片隅でひっそりと暮らしていたのかと思うと切なくなる。同じ独り暮らしとして同情の念を禁じ得ない。彼女(いつの間にか彼女になっている)をそうさせたのはほかならぬ私である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 09:29
ぺったんこ
ぺったんこ  玄関前でゴキブリに遭遇。こんな時期だからゼンマイ仕掛けのおもちゃ並みのぎこちない動きだ。夏場のデリカシーの無いゴキブリとは全く別の生き物のようで哀れさが滲む。道路の真中でよちよち歩く弱々しいゴキブリを見るといつもの殺意は失せ、変な仏心が湧いてくるが、だからといってこれを放っておくと越冬して来年の夏に後悔することにもなりかねない。殺すか、見過ごすか、鬼心と仏心との葛藤がある。  殺すか見過ごすか躊躇しているうちに軽自動車が通りかかりゴキブリはぺったんこになっていた。あっという間のぺったんこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 08:13
つかまるのはいいが
つかまるのはいいが  ここ4,5日、体の調子が良かったが、今朝になって腰痛で目が覚めた。そして昼近くになってクシャミ鼻水が出始めた。少し寒かったので風邪でも引いたかなと思ったが、いつもの風邪とはパターンが違う。熱も無ければ胃痛もない。風邪で腰が痛くなるのはこじらせた時だ。今回はたまたま腰痛が出て、たまたま鼻炎が出ただけかもしれない。  クシャミをするときはできるだけ腰を下ろし、机でも窓枠でも、立哨中であれば柵でもいい。しっかりとつかまっていないとクシャミの衝撃で腰に激痛が走るので気を付けなければならない。とに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 21:55
お笑い草にもならない
お笑い草にもならない  ちょっとした不幸があればこその笑いではあるが、巷では嘲笑ばかりが目立ち、嫌な感じがする。やっぱりどこかでボケが無きゃ笑った後の爽快感がない。このボケは辞書にある様に 「間抜けな言動」 や 「しらばくれる」 「とぼける」 なんだけど。  嘲笑の後はどうしても引き攣ったようなエグ味が残る。世間でいうところのいじめの笑いだよね。こういうのが増えている。テレビで笑いに対する品性だとか問われてBPO云々されるけど、そんなに目くじらを立てるほどのものかな?と思う。netや世間一般の中で蔓延している嘲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 09:45
coolでdryな時代。そろそろお湿りも・・・
coolでdryな時代。そろそろお湿りも・・・  戦争に負けて多くのモノを失った。再び前を向いて上昇志向とかスローガンを掲げながら踏ん張って日本は豊かになった。こうなるともっと上、もっと上と欲が出てくる。その結果、プラス思考のcoolでdryな社会が出来上がった。今になって水分が全部蒸発してカラカラに乾いてしまった。うじうじしないでドライな心を良しとしていた時代が長く続いてとうとう水分がなくなっちゃった。  もともと人間は水分がないと生きていけない生物。人間だけじゃなくてすべての動物も植物もそうなんだけど。  これは体だけのことじゃな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 22:28
価格高騰に激おこぷんぷん丸
価格高騰に激おこぷんぷん丸  仕事の帰りにスーパーで鶏むね肉を買おうと思ったら売り切れていた。  鶏の胸肉が良いとテレビやnetで話題になっている。美味しく食べる調理方法なども紹介されている。こういう情報に視聴者は飛びつき、やたらと胸肉が売れ始め、価格が上がってしまった。余計な情報を流しやがって、なんてことをしてくれるんだ。と、安い胸肉にすがって生活している私にとっては文句のひとつも言いたくなるが、言ったところでどうなるものでもない。  まあ、そういう情報に操られる大衆の関心など、また新たな情報が出ればそっちに流さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 10:12
微風でも寒い
微風でも寒い  以前書いたが仕事先の駐車場にある民家裏の蜘蛛の巣同様、我が家の庭に張られた蜘蛛の巣も二度の台風で相当の数を減らした。朝、洗濯物を干しに出ても顔に蜘蛛の巣がペリペリとへばり付くなんて悲劇に見舞われることは無くなった。  蜘蛛の巣掃い用の棒を今年から玄関先と庭に一本ずつ置いている。珊瑚樹の枝を掃った際に適当な長さの枝を2本、蜘蛛の巣掃い用として採用。長さ、重さ、太さ、手に持ったときのフィット感。とてもいい。先っちょに2本3本と分れた小枝が蜘蛛の巣を掃うのに具合が良い。また、蠅を追うのにも扱い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 09:12
今朝は久しぶりの陽射し
今朝は久しぶりの陽射し  小雨が何日も降り続いた。秋の長雨にしてはちょっと時期がずれているような気もするが、まあ、今年の秋の長雨はこんな感じなんだろう。  水たまりに小さな波紋が重なるのを眺め、パラパラと傘に当たる細かい雨粒の音が、通りを走る車の音や街の喧騒を遠ざけ、静けさを感じさせる。  さらに細かい、極細の雨滴になると傘をさすべきかどうか迷う。巡回中にこういう雨に降られるのは少しばかり厄介である。20分や30分くらいなら傘を差さなくても濡れたとは感じないが、いい気になって1時間2時間経つといつの間にか着てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 09:23
聞こえたんだけど
聞こえたんだけど  久しぶりに七股池を散歩。季節外れに昼間が暑い。桜もコナラもすっかり緑は褪せ、すでに殆ど葉を散らせたものもある。集会所脇の河津桜に至っては先月末には丸坊主になっていた。  ちょっと肌寒いが気持ちのいい朝だった。陽を受けて輝く七股池だが誰もいない。いきなり叫び声のような、軋むような、判然しないものすごい反響を伴った一撃が響いた。びっくりして辺りを見回すがどこから聞こえたものなのかわからない。その直後に森閑となった。鳥や虫の声とか、風の音とか、雑木林のざわめきとか、何かしら辺りの音が聞こえても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 11:30
木々は色付き始める
木々は色付き始める  緑に覆われていた七股池は黄赤茶などが加わり色合いが賑やかになってきた。空の色も青味が深まり、飛行機が白い筋を延ばしていくのを秋風を受けながら眺める。飛行機より高いところではミサイルが通過することもしばしばあるらしいが目に見える範囲ではとても長閑な光景が広がっている。  とりあえず腹と足先を冷やさなければ体調がいい。解熱剤や胃薬に頼らないでも済むようになった。難しいのは食事の量を減らすことだ。長年の胃袋に詰め込めるだけ詰め込む癖が抜けない。卑しい、意地汚い、貧乏くさい、ケチ、欲張り。三つ子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 09:30
ジョロウグモ
ジョロウグモ  引っ掛かりそうでなかなか引っ掛からないのが蜘蛛の巣。仕事場の駐車場の一角が民家の裏に当たり、ちょっとした繁みになっている。そこには大小さまざまな蜘蛛の巣が張られている。ジョロウグモの巣ばかりだ。  何度も脱皮を繰り返し、育ちの早いものからまだ成長段階のものまで、それぞれの育ち具合によって張られている巣の規模に差がある。六畳一間共同便所のような小さな巣から三重四重に複雑に張り巡らされた田園調布の大豪邸のような巣まで様々だ。 大概の巣には糸が2重3重に張られ、一番大きな網目状のメインの糸に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/15 15:41
元気に体調不良
元気に体調不良  昨日と打って変わって風も絶え、陽が高くなるにつれ圧するほどの暑熱が襲ってきた。  夏の疲れが残っていて体調が悪い。4日月曜日は半年ぶりのデッサン授業だった。緊張も手伝って終わった後の疲れは相当なものだった。翌日、巡回中に吐いてしまった。授業を挟んで7日間仕事が続いて、久しぶりの連休。  元々胃が弱いのもあって体の調子が悪くなると真っ先に胃に影響する。視界に入る食べ物はすべて喰ってしまう質。歳をとって体が動かなくなる分、喰う量を減らした方がいいのは判っている。この歳だ。腹八分でも多い。腹六分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 16:48
全集は飾り物
 本棚に整然と並ぶ文学全集。長年の夢だった新築一戸建て。いつか落ち着いたら読み進めていこうと購入したのだろう。日本の著名な作家たちの代表作を収めた文学全集。装丁は地味だが、全集だ。決して安くは無かったはずだ。 そのサイズに合わせたのか、隙間なく収まる本棚。全部で何巻あったのか記憶は定かでないが、五十巻はあった。第一巻から順に並べられてガラス戸をぴしゃりと締め埃が被らないようにしてあった。   この全集を購入した父が本を読んでいる姿を見ることはめったになかった。父の死後、母が暇つぶしに全集... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 09:24
いい頃合いで再開したいなと思うておる
 朝、目が覚める。布団から一歩出ればトイレに向かい御叱呼をして、洗面所で顔を洗い、お勝手で喉の渇きを潤し、湯を沸かしお茶を入れる。起き抜けに行うルーティンだ。これをやらないと一日が始まらない。  何度も書いていることだが、目が覚めてから布団を抜け出す第一歩までが長い。寝ている間に緩んでしまったネジを締め直すのに20分とか30分、長いときは1時間もかかってしまう。歳が歳だから窓の外が真っ暗なうちに目が覚めるので朝なのかまだ夜中なのか判らない。押し寄せる尿意と喉の渇き。肉体的にはこれ以上眠れな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 17:13
戦いは永遠に続く
 狭い農道で自転車を漕いでいると、時々車が脇を通り過ぎる。自転車散歩は朝の通勤時間帯と重なることが多い。前から、後ろから、きっと混み合う幹線道路を避け農道に迂回してくる車が多いのではないかと思う。こういう時、自ら自転車を止め、車に先を譲ることにしている。これは信号のない交差点でも車に先を譲る様にしている。正直に言えば譲るというよりも、この狭い農道を通る車が「邪魔、鬱陶しいからさっさと通れ」という気持ちで先を譲っている。親切を装った当てつけと言ってもいいだろう。譲られて気を悪くする奴はいない。頭を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 15:17
ノルマ達成のためには
朝6時、少し早いがコーヒーが飲みたくて湯を沸かすが、暑いのでアイスコーヒーがいいなと思う。熱い湯でカップ半分ほど濃い目に淹れ、立ちのぼる香りを楽しもうとするが独り暮らしの年寄りの住む家。どうも空気の澱んだ部屋では香りもクソもない。新鮮な空気に入れ替えようと窓を開け放つがカーテンは殆ど揺れることなく部屋の冷気は外からの湿気に取って替わられるだけだった。こりゃたまらんとまた窓を閉めきってエアコンのスイッチを入れる。  忘れないうちにゴミを出しに玄関を出ると圧迫するような蒸し暑さ。白く濁った東の空... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 17:47
さっぱりしたけどやっぱりね
 かろうじて熱中症にならずに済んでいるのは少なからず休日の自転車散歩のお陰もあるのかなと思う。自転車を漕ぐにはかなりのエネルギーをひと漕ぎごとに費やさねばならないが、スピードに乗ればそれほど力を籠めなくても気持ちよく進むことができる。周りの景色を楽しんだり、風を受けて爽快な気分になれる。前を歩くおねえさんのうしろ姿を愛でるくらいの余裕も出る。ただ、お姉さんに気を取られ過ぎて生垣に突っ込んで転倒するという事故を起こすこともある。一度落ちたスピードを戻すには、また相当のエネルギーを費やさなければなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 12:02
年寄りの冷や水
 お盆過ぎて黄金色の首を垂れる稲穂。この辺りでは20日を過ぎると稲刈りが始まるのだが今年は日照時間が少ないような気がするがどうなんだろう。今日も予報では雨となっていたが降りそうでなかなか降らない。緩い東風が吹くがときどき薄日が差す。1時間くらいならと自転車散歩。  食欲がないわけではないけれど、こう暑いとサラッと喉ごしのいいものが食べたくなる。こういうことを考えながら自転車を漕いでいて、脳裏に浮かんだのが素麺だった。自転車を漕いでいなくても脳裏に浮かびそうなものだが、噴き出す汗にカラカラに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 11:15
振りそうで降らないから・・・
 雨の予報だが降りそうで降らない。自転車散歩にでも出たいが雨に降られたらいやだと思って引きこもっていた。いくら天気が悪いとはいえ、せっかくの休みに独り暮らしの年寄りがひきこもるのもどうか。若者の引きこもりは良くないが、年寄りの引きこもりも良くない。年寄りは冷や水を浴びてでも引きこもらぬことが大切であるとある作家が言っていたような記憶があるが、記憶違いかもしれない。  部屋に閉じこもって悶々と過ごすが、昼過ぎてから空が明るくなってきたので自転車散歩に出た。杉山駅付近でポツポツと降り出し、おや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 17:30
萌え〜
 独り呑み続けるうちにだんだん気持ちがよくなってきて「タハ、タノチイナ」とコペルニクス的転回が展開し、ナンセンスというセンスすら無くなってくる。翌朝の惨状は言うまでもない。前夜調子に乗ってしまったことを後悔する。よくあることだ。 ・  若い女性がダブダブのシャツを着る。こういうのを萌え袖などと言って、その姿に男たちはキュン死するらしい。子供の頃は成長が早く、どうせすぐに小さくなっちゃうからという理由で買ってもらえる洋服がすべてダブダブで大きめのものばかり。いわば萌え袖だ。何か月か経ってちょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 15:40
無くなりつつある闇と広がりつつある闇
 ある動画でバッファローに返り討ちに遭い逆に殺されてしまうライオンの姿があった。角で何度も腹を刺され、ヨロヨロになりながらなおもバッファローの首筋にとびかかろうとするライオンは次第に弱っていくがそれでもバッファローは執拗にライオンの腹を角で突き刺す。殺るか殺られるか喰うか食われるか生きるか死ぬか、ライオンの最後は餓死か殺されるかのどちらか。百獣の王ライオンと言われるが生まれてから成獣になる確率は50パーセントだと言われているし、平均寿命も10年そこそこだという。だからこそ生きる事への執着も強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 17:16
滞るのは天候のせいにする
 霧のような雨で、七股池の景色は灰色の輪郭だけが朧に浮き上がり、さも遠くを眺めるかのようなよそよそしい遠景へと後退している。  4月に入って、普通なら一度くらい寒の戻りがあるものだが、3月の後半あたりから暖かい日が続きそのまま春に突入してしまった。ここ4日5日空が暗い。昨日の夕方、晴れ間がのぞいたが今朝起きてみるとやっぱり雲に覆われていた。小降りになったり本降りになったり。雨が上がっても雲は低く垂れこめ、ジメジメと湿気た日が続き、梅雨にでも入ったかと勘違いしそうなくらいだ。この湿気が年寄の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 12:17
晴耕雨読・・・?
 天気は下り坂と予報では言っていたが、朝のうち晴れ間があり、一時間ほど自転車で散歩。杉山町では田植え前の荒起こしという作業が始まっている。帰宅してからペンキ塗りをしたが11時頃になってぽつぽつ降ってきたため仕方なく中断。やがて本降りに。  少し本でも読もうかなと、一冊の文庫本を目の前に置いてみたが、置いたままじっと眺めている。この本をこれから読むのか読まずに置いたままただ眺めているだけになるのか。  ある人が、「読書は本を読むというより本に親しむ習慣のことだ」と言っていた。本は読まなくて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 14:42
森林の精気
 4月1日、前日から降り続いた雨が夕方になって止んだ。  豊川市内のパチンコ店の駐車場で巡回中、気がつくとスギ、ヒノキの香りが漂っていた。背後に連なる三河の山々から湧き出る熱れ(いきれ)は陽が沈み麓にまで降りて漂っていたのだ。  我が家のある杉山町では、田んぼや畑の、蒸れた土の匂いが充満しているが、表浜海岸、伊古部辺りの杉の防風林とか高師緑地の松林も梅雨入りの頃までは雨が降ると香りが立つ。  普段、植林された愛知県の山は、花粉がどうだとか、黄葉紅葉、新緑の美しさが見られないことを嘆いて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 22:25
穏やかな気候になりましたな
 爽やかな朝だった。家中の窓を開け放って柄にもなく冬の後ろ姿なんぞを眺めつ淹れたばかりのコーヒーを啜っていたら、咽てしまってコーヒーとヨダレと鼻水で、拭いたばかりの床を拭き直す羽目になり気分が悪い。  それでもこの穏やかな陽気に誘われて、七股池の周りを歩いてみると、膨らんできたコナラの新芽、咲き始めた桜、池の際でも新緑の枝を滴らせた大きな柳が微かに吹く風に揺られ、時期でもないのに今にも白装束をまとった女がふっと現れてきそうな風情を漂わせている。  朝陽を受け、鉛を溶かしたように鈍い輝きを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 15:58
もうね、 シンシャク とか ソンタク とか使いたくて使いたくて
昨日、今日と早く目が覚める。せっかくの休みなんだからもっとゆっくり寝ていても誰にも怒られることはないが、ゆっくりと寝るだけの体力もなく、どうしてもノコノコと布団から這い出てしまうのはやっぱり歳のせい。今日は風もなく穏やかな日差しに誘われて自転車散歩の後、昨日の続きでペンキ塗り。とっても疲れた。ということで今は欠伸(あくび)ばかり出てしまう。 欠伸ってえものはだな。まあだいたい血中二酸化炭素濃度が濃くなった時に酸素の確保を補うためのプログラムであるから、国会中景で欠伸を掻いている議員が多... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 15:41
今日もペンキ塗り
せっかくの休みだからと言っても他にやる事がないわけではないのだが、他のことをやろうと思っても、思っているだけで結局何もせずただボーっと無駄に時間を過ごすだけになってしまいがち。とりあえず動かなきゃ。 素人がペンキを刷毛で塗るのは難しい。どうしても塗り斑ができてしまう。最近になってようやくコツのようなものを掴めてきてはいるが、やっぱり二度塗りしないと仕上がらない。ただ、前よりはタレが少なくなってきてるのは多少自信がついてきた。ペンキについても本当は油性のペンキを使いたいが、シンナーの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/22 13:54
12周年
蒸れた土の匂いの漂う七股池を散歩。 さっきまでうるさかったカラスもねぐらへ帰り、ペタペタと地面をけるサンダルの音だけが聞こえる。 周りの茂みは藍色の輪郭を重ね、白く浮き出た遊歩道の脇に陽の沈んだ後の夕焼けが水面を染め、対岸の家々の灯りが瞬き始めた。 辺りを見回して下腹に力を入れると想定外の大音量でバッと放屁。その音に驚いたのか、足元に黒く丸い塊が飛び出し、ものすごい勢いで草むらに突っ込み、大きく丸い目がこちらに向いた。猫だった。 予想外に大きな放屁の音と、それに驚いて飛び出してきた猫に、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 08:23
卒業生に贈る言葉とか言っちゃって(てへ)
今日は専門学校の卒業式だった。私は出席できなかったが、メッセージだけは贈っておいた。 *** 「私、褒められて伸びるタイプ」などと思っている人は、社会では伸びない。世間の片隅で埋もれたまま、愚痴ばかりをこぼす一生を送ることになるだろう。 社会に出れば必ずたくさん失敗し、打たれ、叩かれる。 たくさん失敗してください。みっともない姿をさらけ出してね。 そうしていくうちに、だんだん強くなっていくものだ。簡単に褒めてもらえるほど社会は甘くはないが、失敗しても必ず立ち直る道を用意してくれる優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 16:03
どうでもいいけど
標的を外したミサイルはどこへ落ちるんだろう。頭がバカだから分からないだな。 撃つ方向によっちゃやばいところに落ちるってこともある。核ミサイルが標的をはずしたらどうなる?結局落ちたところで爆発するんだろうけど、外したら落ちても爆発しないとか、なわけない。やっぱり落ちたところで爆発する。これが海に落ちたらどうなるか。海中か海上かわからんが爆発すればやっぱり海の汚染とかあるし、一番厄介なのは海底に落ちた不発の核弾頭。これが日本海に落ちると大変なことになる。 それから核ミサイルの爆発はどの段階でする... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 09:45
真冬の風鈴
たまたまめったに開けることのない抽斗(ひきだし)を開けたら風鈴が出てきた。 糸の切れた南部鉄器の風鈴。夏が終わっても軒につるされっぱなし。真冬の風に鳴る風鈴の音が鬱陶しいのに誰も外そうとしなかった。 「そろそろ外さないとね」と一言くらいはあったかもしれないが誰も外さない。庭に出たついでに、洗濯物を干すついでに、踏み台に乗れば簡単に外せる高さなのに。私なら背伸びすれば簡単にはずせる。だが誰も外さないまま何年も放ったらかし。外してと頼まれたこともなかった。冬、風鈴の音に鬱陶しさを感じながらも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 13:15
昨日は雨だった
鬱蒼とした薄暗い雑木林のなか、細い道をうねりくねり進んでいくうちに道端の雑木の濡れた枝が窓を撫で、軋むような不快な音を立てる。このまま進んでいいものかどうか段々と不安になる。少し開けたところに車を止めると雨に煙った輪郭のはっきりしない林の姿が重なり合って得体の知らない生き物のように蠢いて見える。薄気味の悪いところに来てしまったなと後悔する。引き返したい思いがあるが道が細すぎて向きを変えられない。焦りとヒーターの熱で汗ばんでくる。窓を開けると、雨の滴る音のほか何も聞こえない。遠くの方で思い出し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 09:43
起きて半畳・・・
昨日は春が来たかと思えるような陽気に、頭の中はお花畑が広がり、シマリのなくなった体中の穴も開きっぱなし。歳をとってお漏らしするのも、こういうシマリの無くなる時期なので要注意だ。 巡回中、西に傾きかけた陽の下を歩いていても半分居眠りをしている。 あの長いフレーズを息継ぎも無しに囀る雲雀(ひばり)の声が頭の中の高いところから聞こえている。「眠ったらいかん、眠ったらいかん」と自分に言い聞かせ、ヨタヨタと車に戻るとそのままシートに体をうずめる。雲雀の囀りは鼓膜のすぐ内側にまで迫り、同時に意識が遠... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/17 11:29
再会
40年前に夫と死に別れ、女手一つで子供たちを育てた苦労人。子供は成人してそれぞれ独立。そのおばさんは独りで子供たちを育て上げた自信からか矍鑠(かくしゃく)として元気。 あたしが死んだら、あの世で死んだ亭主とまた会うのもそれなりに楽しみだけど、あたしが九十で死んだとして、あの世で亭主と再会したとしたら、亭主は死んだときの四十のまま、九十のあたしのことが判るのかな。 死んだ亭主もあの世であたしと一緒に年を取ってくれてたらいいんだけど。 なるほど。そんな話を聞いたのは何年も前だったが、そのお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 08:23
ウシガエルの子守歌
杉山では陽が沈めば辺りは暗くなり、人の歩く姿もなくなる。 渥美線の線路沿いの道などは防犯灯が ぽつりぽつり と寂しく灯っているが、灯っている後ろは真っ暗闇の田んぼが広がっている。 眠らない町東京。用事で東京へ出かけても夜出歩いた事がないのでよくわからない。夜の六本木。車の往来ばかりで人の姿の見えない昼間の六本木しか見た事がないので話に聞く夜の六本木がどんな風なのか知らない。一体いつから東京は眠らない街になったのか知らないが、妹が東京の叔母のアパ−トに下宿していた40年前、妹の下宿に泊めて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 08:36
朝陽が眩しい
夜中、いつものように尿意で目が覚めた。決死の覚悟で用を足し、布団に戻るも風呂場の換気扇が風に煽られ蓋がパタパタとなっているのが気になって眠れなくなってしまった。 寒中だ。が是がビュンビュン吹く日、風はないが深々と冷え込む日。冷たい雨がしとしと降る日。 常春の渥美半島と言ってもやっぱり寒い。記憶にないくらいの雪が降った先月14日以来、白いものがちらちらまったりする日がある。三河らしい気候はこういうものだ。冷え込んだり、風が吹いたり、陽射しが眩しかったり、立春を過ぎて寒さの緩む日が加わる様に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 08:13
冬の水仕事は辛いね
冬場の炊事で洗い物の水仕事は辛い。数年前に湯沸かし器が壊れて以来、お勝手の水道は湯が出ない。 先日、マカロニサラダを作った。ニンジンやキュウリを洗い、かじかんだ手で切る。玉ねぎも刻んで臭くなった手を水で洗う、かじかんで感覚の無くなった手で卵の殻をむいたり、マカロニの水を切ったり混ぜたり、最後にボウルや鍋を水で洗う。赤くなった指先の痛みは脳天にまで走る。こんなだから指の動きは悪く、作業も手間取る。30分で終わる作業は一時間もかかってしまう。 近いうちにカレーを作りたいと思っている。が、水仕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 09:15
日が長く
髪が耳に被さり鬱陶しい。散髪に行きたいが切ったら切ったで首がスースーするのも嫌だし、どうしようと迷っているうちに2週間が過ぎてしまって、頭を洗ってもなかなか乾かず、ぼさぼさして帽子をかぶっても延びた髪が嵩張って帽子が窮屈になってきてどうにもならなくなってきた。一昨日、決心してきっぱりと散髪をし、さっぱりしたがやっぱり首がスースーする。 松の内を過ぎると日に日に陽が長くなってきていると感じる。 シベリアではこの時期を「光の春」と呼ぶらしいと新聞に書かれていた。 極寒の、水蒸気さえも凍り付... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 14:29
いろいろと不具合が多い
軒に当たる風の音が耳に染みついてしまうくらい寒い朝。布団から出るのに相当の決意がいる。気合を入れてトイレに向かうとじゃらだ中が震え冷たい便器に座った途端に背中に寒気が走り顔を洗う勇気も出ない。 先月乗り換えたばかりのケイタイ。歩数計が付いていて便利だなと前回のブログで書いたが、内蔵されているICカードがアクセスエラーというトラブルを2度も起こし、機器をまるごと交換する羽目になった。交換するのにもいろいろすったもんだがあってとても気分が悪い。 機器の不具合は仕事の不具合にもつながり、ひいて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 09:18
歩け歩け
先月乗り換えた新しいケイタイには歩数計が内蔵されている。これは便利だなと思った。 仕事のある日は大体1万4千歩から2万歩を超える日もある。休みの日、一日家に籠る日は5百歩前後だろう。これだけ寒いとせっかくの休みとはいえ、自転車で散歩なんて気軽にできるものではない。と言うわけで、ケイタイをポケットに忍ばせて町内を一時間ほど歩いて散歩。歩き始めて20分もすると体が温まり30分辺りになるともう背中が汗ばんでくる。一時間歩き、帰宅すると歩数計は9千歩をカウントしてた。 自転車散歩にしろ、歩いて散... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 08:24
不覚だった
寝ぼけているわけでもないのに便器の蓋を閉めたまま座ってしまったのは不覚だった。とっても冷たい。背中に走る寒気がハンパナイ。 これと言った話題がない。 昨日のペンキ塗り作業の成果は上の画像の通り。 トイレと洗面所の外壁部分、畳3枚分の面積。 画像では判りにくいが、実は手前の玄関周りの色と昨日塗った部分の色は、微妙に違う。先月塗った玄関周りは油性ペンキのクリーム色。昨日塗ったトイレ、洗面所部分の色は水性ペンキのアイボリーである。ペンキは大清水のホームセンターで購入している。そのホーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 13:27
学べないから繰り返す
胸ポケットに差したままのボールペンと、尻ポケットに入れたままのティッシュを一緒に洗濯してしまった。おかげで変な色がつくわ紙屑が付くわでもう大変。こういうことが起こった時に、今度は気を付けなきゃ。と、思うのだが、同じ失敗を繰り返してしまう。  * * * * *  南スーダンで国連平和維持活動に参加している陸上自衛隊の部隊が日報を廃棄していたという。現地で大規模な武力衝突が起きた際のことを記録した文書を消し去ったらしい。 また、政府や電力業界の幹部たちが核燃料リサイクル事業の今後について... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 15:26
零細と大手
大きな神社で初詣するといろいろ気を使わなければならないから大変だろうと思う。 ナントカ神宮とか、ナントカ大社へ行くと、参道の脇に小さな神社が無数に並ぶ。小さい神様が密集している。中小零細神社的なものがたくさん並んでいたりして賽銭箱もその数だけある。それぞれの神様がどんな神様なのか知らないし、どんなご利益があるのかもわからないし、それをいちいち神様の種類を確認する暇もない。これだけ小さな神様が立ち並んでいるとそれを無視していっていいのかどうか、横目に通り過ぎながらも多少気が引ける。だからと言... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 13:49
原っぱがない
元日、偶然に仕事の帰り、久しぶりに幼馴染のウマちゃんに行き会った。ほんの一分か二分程度だったが少しだけでも話ができて良かった。この歳になると親しい友人がだんだんと少なくなってくる。私のような偏屈は特に少ない。なかなか会える機会がないが少しだけでも話ができることが何よりもうれしいことである。それにしてもウマちゃん、お互いに年を取って、ウマちゃんはもはやウマちゃんというよりカバちゃんと言ったほうが良さそうな見た目になってしまった・・・笑。 いつかお互いに都合が合ったら小泉君と3人で呑みたい。3... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 14:55
厚化粧
何年もの間「正月らしい」ことをしていない。 元日から仕事だし、仕事が無くても平日と何ら変わらない正月を過ごしている。こういう状況に慣れてしまっているので「正月だから」という意識も薄れてきている。だからと言って「12月31日の翌日が1月1日、というだけのことでしょ」みたいなことを言う程の偏屈でもない。 元日でも、仕事が終わって「やれやれ」などと、腰をさすりながら家で小さく「ホッ」とするのが精いっぱい。特にこの何年かは三河の空っ風に吹かれながら7時間とか8時間、駐車場で立哨したり巡回したりし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 09:27
お湿りどころかじめじめ
じめじめして目覚めの悪い朝を迎えた。相当な湿気で居間から玄関までの床に水滴がべったりとついて気持ちが悪いので雑巾で乾拭きをする。 雨が小やみになったところを見計らってゴミ出しに外へ出ると、七股池で鳴く鴨のヒナの声に、冬を実感する。 部屋に戻ってストーブを点けてもどうも湿気た部屋はなかなか暖まらない。 そういえばいつから米屋で灯油を買わなくなったんだろう。今でも米屋で灯油が売られているんだろうか。米すら米屋で買わなくなってしまったなあ、と、なんだか変なところでしみじみしながら、じめじめ湿... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 14:13
冬至だが風もなく
こう寒くなってくると布団から出るのが億劫になる。 夜中に尿意で目覚めるが、せっかく温まった布団から出ることができない。しばらく我慢してうつらうつらするが、その間にも尿意は増してくる。トイレへ向かうのに、なにか遠くへ旅立つ、くらいの気概がないと途中、躓いてつんのめったりして、前途を悲観して、待ち受ける苦難に立ち向かう勇気もなく、行倒れてしまうのではないかという不安に苛まれる。また、帰途柱に頭をぶつけたりすると、「怪我までしてしまった。救急車を呼ばなくちゃ、このまま息を引き取るようなことになっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 12:54
移ろいいろいろ
目が覚めると口の周りが少しただれていた。寒さとか空気の乾燥のせいにできないこともないが、実は酒の飲み過ぎと口から出まかせのことばかり言っているからただれてしまったのに違いない。 元々一重だった瞼は歳と共に垂れ二重に、これに疲れが重なると三重に垂れる。二段腹、三段腹状態だ。風もなく静かな朝を迎えたが、暗く低く垂れこめる雲からは冷たく時雨れている。ゴミを出しに玄関を開けると着膨れした人が前を歩いていた。そして自分の姿も着膨れしているなと自覚する。鉛色の空に七股池の雑木林の暗い影。所々茶色に変色... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 14:36
黄色い落葉
朝のうちは暗くどんよりとした空だったが、次第に雲は切れ間を見せ、昼頃には風も吹きだした。 高師緑地を通りかかると暗い松林を背景に黄色鮮やかに輝く銀杏が浮き上がっていた。今年はダメかなと諦めていたから、この光景が見られてよかった。 色付いた銀杏の葉は風が吹くごとに散り、車が通り過ぎるごとに、落葉は巻き上げられ、国道の路肩に吹き溜まる。吹き溜まっていた黄色い落葉は風が吹くごとに舞い上がり、また別の吹き溜まりに集まっていく。 上空では雲が西から東へと流れていく。 夜になると風は治まったがス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 13:01
酸っぱい話
健康のために生野菜を食べるときは必ず酢を少し入れるようにしている。 酢が体の何に良いのか知らないが、みんな口をそろえて体に良いとテレビでも巷でも言っているので酢は体に良いのだ、と盲信している。 昨日も夕食に生野菜を喰ったのだが、手違いで酢を入れ過ぎてしまった。酸っぱくて酸っぱくて。 野菜の異様な酸味に、一緒に口に入れた肉の味も判らない。 あまりの酸っぱさに顔が縮んでしまった。元々小さかった目も半分くらいに縮んでしまった。口の中も縮み、胃袋まで縮んでしまった。他にも上半身から下半身、各種い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 16:19
予想通り
朝起きると首が痛くて。 こういうのを「寝違えた」などと言ったりする。 昨日、朝は何ともなかったのに昼頃、いつの間にか首の筋が痛くて。 仕事場で立哨しながら首が痛くなっていることに気付いた。変な動きだとか、いつもと違うことをしたというわけではない。普段通りのことをしただけだ。 やがて肩甲骨の裏も痛み出し、だんだんと首を左へ向けられなくなってきた。こういう時、馬や鹿のように左目は左のこめかみに付いていればいいのになと思う。 朝、首が痛いと「寝違えた」というが、日中、起きている最中に首が痛く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/04 09:01
うっかりしないでしっかりしないと・・・
24日夜、10時過ぎだったか。いつものように安酒を呑んでいい気持になっていたから正確な時刻は憶えていない。 突然、パン、パン、という鋭く乾いた音、少し間が空いてまたパンという音。破裂音。昼間でも閑静なところだが、何か事件でも起きたのかと緊張が走る。恐る恐る8畳の窓の外を見ると、向かいのHさん宅の屋根の黒い輪郭に重なった藍色の空に橙色が揺れながら浮き上がる電線。火事だ。 4年前のやっぱりこの時期だった、7組のTさんのお宅が全焼する火事があった。今回も同じような方向だ。あの時は朝だった。朦々と立... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 23:25
茫として
なんだか生暖かい日が続く。降っても晴れても生暖かい。 昨日なんぞは薄ぼんやりと晴れ渡り、西から吹く風も生暖かく、年中薄ぼんやりとした私の頭の中と、この薄ぼんやりとした気候とがシンクロして、やることなすこと全てが薄ぼんやり、全く締まりのない一日を過ごしてしまった。ひねもすぼんやりぼんやり。 去年還暦を迎え、一人前のジジイになったようなつもりでいるが、実際、還暦を迎えたジジイはどうあるべきか。薄ぼんやりしているからヨダレも垂れ緊張感はない。そこで還暦を迎えた頃の父親を思い出してみるとやはり今の私... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 10:44
吹き溜まりの落葉
よもすがら木の葉かたよる音きけば しのびに風のかようなりけり。 昼間吹きまくっていた風は陽が沈む頃になると大分静かになったが、テレビを消して電気も消して畳に座して耳をすませば落葉が吹き寄せられていくのが聞こえてくる。熊谷好直の和歌そのまんまの背景が自分の身ににじり寄って来る。 落葉の音を聞きながらとりとめのないことをぼんやりと考えてみたりする。 歴史が権力者によって都合よく記録されるように、思い出も、自分の都合のいいように美化されてしまうもの。思い出の場所や物も歳月を経ることで元の姿を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/17 13:44
癇癪玉
どうもカラッと晴れる日が少ない。 トタン屋根のペンキを1/3程度しか塗れていない。日数を置くとまた屋根掃除からやり直さなければならなくなるから厄介だ。こういう状態が続くとだんだんやる気をなくす。9月からデッサン授業の非常勤が始まったこともあって、フリーとなる休日が月に6〜7日しかない。これが1月まで続く。自転車散歩もペンキ塗りも、絵を描くのも読書も、終日フリーの休日しかできない。だから時間が足りない。 上手く段取りをつけて要領よくやらないと何も進まない。 仕事のある日は10時頃までは草... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 08:28
静謐な空気はいずこ
今日はデッサン授業3時間、疲れた。目が回る。 今月、本を10冊も買ってしまった。画材を買う金がなくなった。10冊も買っちゃっていったいいつ読むんだよ。と思う。ペンキも塗らなきゃいけないし、絵も描かなきゃいけないし、そんなにたくさん休みがあるわけでもないのに、一体いつ読むんだよ。と、計画性の無さを痛感する。  * * *  座禅とか瞑想とか言うと大げさになるが、静かに呼吸を整えるというものを、10分とか、調子がいい時は30分くらいやっている。何しろ子供の頃から落ち着きのない性格で、静かに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 18:18
虫が
秋雨前線の停滞で寒かろうが熱かろうがとにかく湿気が凄い。湿気と言えば梅雨だが今年の秋の長雨は梅雨以上に湿気ているようだ。生ごみなどは2〜3日で変な羽虫が湧いてきて、常に私の頭の周りで飛び交って鬱陶しい。この頭の周りで飛び交っている羽虫は、ゴミ箱から湧いてきているのになぜ私の頭の周りでばかり飛び交うのか。 なんでだと思う? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 14:54
ボケというパワーみたいなもの
中日新聞のコラムに俳優の故中村伸郎さんが老化現象について書いたエッセイの話が書かれていた。 買い物に行こうとすると奥さんにどこへ行くのか聞かれ、「11PM」。と答え、これはセブンイレブンを言い間違えての11PMである。奥さんはその言い間違いに気付かず「食パンを買ってきてください」と頼んだそうだ。そのセブンイレブンの隣のタバコ屋で「セブンイレブン」と注文すると、店番のお婆さんがセブンスターを差し出す。 これでも十分に成立する会話が何とも魅力的。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 19:17
むしむし、たまりませんな。
去りゆく夏の後ろ姿を南の空に眺めつつ、アイスコーヒーで一服。なんて、気持ちになるどころか秋雨前線の影響か、暑いわけではないが湿気が凄くてとても不快な一日だった。 暇を見ては仕事を探しているが、なかなか無い。ハローワークの重い空気に飲まれて気持ちも足取りも尚更重くなる。親しい知人もいなければ友人もなく、ツテに頼ることも出来ないので仕方がない。 通勤で車を運転中、胃がきりきりと痛み出し、全身に脂汗をかくくらいに仕事が辛くて仕方がない。家へ帰ると何もできないくらいにへとへとに疲れている。なんと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 22:31
台風一過の爽やかな風
期待通りに朝から気持ちの良い風が吹き、この爽やかさにつられて自転車散歩。 快適に漕ぎまくっていたが、ほぼ10日ぶりに乗る自転車は登り坂に差し掛かったところで真正面から風を受け、思った以上にしんどい。多少の登り坂も立ち漕ぎでトップギヤを保つようにしているが、向かい風は登り坂よりもきついものがある。一生懸命に漕いでいるのに後ずさりしているような感覚に襲われる。一時間半ほど漕ぎ、へとへとになりながら帰宅し玄関の前で倒れ伏す。もう歳なんだから、自分の体力を考えないといけないなとは思うが、雀と同程度... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/09 17:54
メンテナンス
自転車は長くて10年。5〜7年が買い替え時だと言われている。これは使い方次第になると思うが、確かに私の愛車ハマーも7年ほどが経ち、どんなに油をさしてもサスペンションのあたりからキコキコと軋み音が消えない。数年前にリアタイヤのスポークが折れ、自転車店で修理してもらったが一度スポークが折れるとまた近くのスポークが折れてしまったりして結局、別の廃自転車のリアタイヤ(まるごと)を付け換えてもらったことがある。だから今は前輪と後輪の色が違う。またその翌年くらいだったかタイヤが坊主になり交換。交換したタ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/01 16:23
灰色の威圧感
稼働率の低い脳で何を書こうかと思いめぐらせてみたが、やっぱり何も思い浮かばず。 朝、自転車で散歩しようと思ったが、台風の影響から風が強くてどうしようか迷った。まだ疲れも取れていないし、今日は自転車に乗るのはやめようと思ったが、しばらくするとやっぱり自転車散歩をしたいという気持ちが強くて、結局小一時間ほど散歩。気晴らしにはなったのでこれで良し。 散歩の途中、国道脇の歩道の並木の陰で、元々何色だったのか分からない程、汗と垢と埃で全身灰色の爺さんが座り込んで缶ビールを片手に弁当をつまんでいた。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/29 18:45
煮干しをかじる
急に暑くなり元々働きの悪い頭の働きがますます悪くなってきた。わざわざ書くほどの話ではないが、これと言って話題がないので、書く事にする。 煮干しで出汁を取るときに頭とハラワタを取り除くことで美味しい出汁が取れることは知られている。私もそうしている(めんどくさいのでめったに煮干しで出汁をとることはないが)。 子供の頃、煮干しをしゃぶりながら遊んだ人はなかなかの年齢になっていることだろう。私も他におやつがない時には煮干しを咥えさせられたことのある年代の人間だ。最初はいやいや咥えいてもやはり旨味... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/05 18:00
径の怪
目が覚めた途端にクマゼミの大合唱が鼓膜に突き刺さる。久しぶりに朝から青空が広がっていた。 朝飯前に、昨日とほぼ同じコースを自転車散歩。一部しばらく通っていなかった道を選んで走ってみたらとんでもないことになっていた。 明海(あけみ)工業団地を県道2号線が走っている。トラックや通勤の車がひっきりなしに通っており、自転車も通れる広い歩道が整備されているものの、自転車で走るには車両の騒音がひどくてあまり快適とは言えない。その脇に老津・大崎との遮断緑地があり、緑地の中を通る木洩れ日の射す径(こみち... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/29 16:56
傘なのに雨漏り
久しぶりのまとまった雨だった。 あと一週間もすれば8月だというのに半袖で立哨しているとうすら寒くて、30分も風に当たっていると体が冷えてきて、腹が痛くなってくる。時々横殴りに打ち付けてくる雨は傘だけでは間に合わず、全身が濡れてしまう。合羽を着て雨と寒さをしのぐが、やはり何となく蒸れてきて気持ちが悪い。 梅雨に備えて購入した傘は「菊座」と呼ばれる部位から雨漏りがし、柄を持つ手や首にポタリと雫が落ちて、どうやっても体のどこかは濡れた状態が最後まで続いた。 ホームセンターで売られている傘はこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 14:11
臭っせっ! -其2
涼しい。エアコンいらずは助かる。 窓を開け放って網戸にしたいところだが、東から吹く湿気た微風に乗って得も言われぬ香りが漂う。田舎の香水。鼻が曲がるほど臭い夜だった。この匂いを何に例えるべきかと言えば明らかな例えるべき匂いをはっきりと言えるわけだが、これをはっきりと言ってしまうのはブログの品位にかかわるのでここでは書かないことにする。 結局ガラス戸を閉め、隣の部屋の小窓だけ網戸にして、エアコンタイマー4時間。にも拘らず布団に入ると嗅覚が敏感になり、曲がった鼻はますます曲がり、顔までねじれて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/25 15:23
臭っせっ!
大暑だけど涼しい。 猛烈な尿意で5時に目が覚める。腰が痛い。トイレに行ってちょろちょろと絞り出すが再び布団に戻り、6時半まで珍しく二度寝。 お茶を一杯飲んで、朝飯前に1時間あまり自転車散歩。大崎経由で梅田川沿いを遡上して植田から大清水を通って戻るコース。厚い雲に覆われ、強烈な朝日に襲われることなく涼しい。快適な自転車散歩ができた。9時開店直後のJA杉山で葉葱を購入。一束を独りで食べきるのは無理があるので、まとめて刻んで冷凍。あれだけの量を一度に刻むと目に沁みる。この作業だけで20分かかる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 15:31
継当て
昨日の抜歯に続いて今朝、消毒。 「一晩経って痛みはどうですか、痛み止めの薬は?」と聞かれ、 「おかげさまで痛みはありません、今回は2錠で済みました。ところで抜いた後の穴はどれくらいで塞がるものなんですかね?」 「だいたい一か月、若い人なら。石塚さんの場合は一か月半くらいはかかりますかね。前回のがまだ塞がっていませんしね。」と言いながら少し含み笑い。 「・・・・・」苦笑。 まあ、これが現実でありましょう。 致し方なしと言うべきか、痛し型無しと言うべきか。 それでもまだマシな方だと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 12:11
実感するのだ
朝まで寝付かれなかった。しんどいな。途中何分か夢うつつに入り込んだが、あの時もうひと踏ん張りしていれば寝られたかもしれないと思うと勿体無いことをしたなと思う。タイミングだ。眠るタイミングを逃すとロクな事がない、欝々とした気分になり、果てはいつか必ずやってくる死についてまで考えが及んでしまう。特に歳を取るとそれが目先の出来事として現実味を帯びてきているだけに取り止めなく考えてしまう。仕方がないので4時過ぎにのこのこ起き出して自画像デッサン。自画像についてはまた気が向いたら話を書こうと思う。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/19 16:57
おーい、おるかーん?
自転車散歩の後、居間で膝をさすりながら渋茶をすすりつつ、煮干しをしゃぶっていると玄関から突然「おーい、石塚さーん、おるかーん?」という野太い声がしたので、びっくりして心臓が止まりそうになった。そのせいで湯飲み茶碗をひっくり返してしまい、渋茶が股間にまでこぼれてしまった。玄関で呼び鈴を押さずにいきなり声をかけてくるのは大体御園団地以外の杉山町内の農家の人である。パンツがこぼれたお茶で濡れていることも忘れ慌てて玄関まで行く。 普段誰も寄り付かず、一人ひっそりと暮らしていると突然の尋ね人の声は全... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 17:19
厳格という言葉で取り繕う
どうしても世間一般の時流に乗っていくことができないと悟る時、自分の老いが始まったことに気がつくのであり、それは外から内へひきこもることを表すものであり、独り倦(う)みがちになる空想の日を送ることが多くなった。面白いことを面白いと感じなくなり、見たくもないもの、聞きたくもないことを見せつけられることに堪えられない。 これは良くないと思っても、もっと自分から出ていかないといけないと分かっていても、それだけのエネルギーを費やすのが億劫になる。積極的に出るよりもむしろ後ろへ下がって隠れている方がま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/07 15:42
今日は暑くなるのかな
七股池は、水面に上がった無数の泡から醗酵した匂いが充満し、まるごと醸造するなり蒸留するなりしたら、とんでもない酒ができるんじゃないかと思えるほどのうだるような暑さを引きずったまま翌朝、急な猛暑に体力がついていけるか心配しながら炎天下で巡回を始めると昼過ぎから東風が吹き始め、本宮山は雲で隠れ、今にも降りだしそうでいながら降らない。陽が沈み、帰宅すると雑草だらけの庭から聞こえてくる虫の音に、まるで秋の夜長を思わせるような昨日の夜だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/06 10:05
待ち時間の出来事
もう半年が過ぎようとしている。今年になって、お金がないこともあり、本を買えてない。せいぜい文庫本2,3冊。だから家にあるものを読み返している。本を読み返すのは、以前読んだ時には気付かなかった一行に、新たに深い意味があることを発見できたりして面白い。が、読み返してばかりいるとやっぱり飽きてしまう。 なんか面白そうな本はないかと、久しぶりに精文館へ行った。 少し早く着いてしまった。 開店まで10分ある。 シャッターが開くまで店の前でボーッと待っていると、他にも初老のオヤジ、オバサン、30... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 14:54
「欧米」というウサン臭い言葉
国民投票後一週間も経たないうちに、早くも後悔が始まっている様子。まさかこんなことになるとは思ってなかったんだろう。 アチラのことは何も知らないのでエラそうなことを言えんが、やっぱりECまでが精いっぱいの妥協範囲たっだのかもしれない。地域によって文化が違うのは当たり前。場所が変われば価値観も違って当然。 持っている文化、価値観の違う者同士がぶつかり合うのはごく自然の成り行きのような気がする。移民を繰り返してきた欧州の歴史は文化、価値観の違う者同士の戦いの歴史でもあったのだろう。その中でグロ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 10:38
梅雨の晴れ間と田んぼに吹き抜ける風
梅雨の晴れ間。 せっかくなので少し自転車で散歩。 今日はいつもより少しギヤを重くして、緩い登りは立漕ぎ。 たまには別の道を走ってみたい。 うるさい国道を逸れて、田んぼの中の一本道を走っていると、耳元の風切音に、国道を走る車列が巨大なスクリーン映像のように騒音がかき消され、小気味良く路面を噛む自転車のタイヤの音とギヤを噛むチェーンの微かな音が響く。 稲の葉に冷やされた風が吹き抜けるたびに田んぼの緑が緩やかに波打ち、それを見るだけで涼しさが増し、梅雨の晴れ間特有の蒸し暑さを忘れさせてく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/27 15:35
始まりと終わり
誕生するのに十月十日かかるのに、死は突然やってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/24 16:47
嵩増しのあさましさ
煩悩の犬は追えども去らずというけれど・・・。 久しぶりに日清焼きそばを食べた。やっぱりインスタント焼きそばは日清焼きそばが一番。 日清焼きそばは何もい入れずに食べた方が美味しいという人が多い。私もその意見に大賛成。しかしながらある程度歳をとってくるとどうも何だかよく分からんが「そうもいくまい」と、言葉がよぎる。「いい歳した男がそうもいくまい」と、よぎってしまう。世間がどう思うか、どうしても気にしてしまう。歳なんだから、いい歳して、という世間体が気になるもの。結局刻んだキャベツも投入させら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/22 15:34
おつまみ選びは迷わない
発泡酒のつまみに、久しぶりに揚げ菓子を食べたくて、どれにしようか菓子売り場の前で物色。 こんなものを毎日喰っていたらいい加減に飽きるだろうと思いながら見ていたら、食べもしないうちに飽きてしまった。だからといって食べたいと思って買いに来たのに買う前から飽きてしまうというのもやっぱりおかしなことである。何のためにここにいるのか。食べたいと思って買いに来たのに、こんなことで迷っている自分が情けなくなる。 結局買わなかった。余計な事を考えない方がいい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 14:04
団欒
孤食などという言葉をよく耳にする。 ライオンも、豹も、ハイエナも、ワニも、毎日の食事は殺りくによって成り立つのである。そういう殺伐とした食事に、会話を楽しみながら、などという余地はない。ライオン一家のの食事の光景に団欒はない。周りにはハイエナやジャッカルがうろうろとスキを狙い。上空では、ハゲタカの群れがぐるぐる飛び回っている。 私の食事も考えてみれば、殺伐としている。殺戮は屠畜場の職人さんにお任せするとして、独りで黙々と食事する初老である。独り自宅で食事する私の足元では、ゴキブリを追いか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/15 12:35
至高の「しばし」
6月だが、春宵一刻値千金とは良く言ったものだ。 昨日は仕事場に着いた途端雨が降り出した。合羽を着たり脱いだりの繰り返しで汗だくになったり冷えたり。 仕事を終え帰宅。溜息交じりに「やーれ、やれ」などと言いながら、膝から崩れるように椅子にドッカと座る瞬間の何とも言えぬ安心感。安堵感は捨てがたいものがある。8時間炎天下や雨中での巡回、立哨で、抜け殻のようになった我が身に、この「やーれ、やれ」と「ドッカ」は格別のものがある。 この格別のものを「しばし」味わうのがその日一番の充足した時間と言える... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 07:21
一夜明けて洗濯日和
地元の人たちは本宮山(789m)に雲がかかっているかどうかで雨が降るか降らないか判断しているらしい。 曇りがちの日が続く。豊川市内の仕事場に到着したとき本宮山はまだ見えていた。 一時間ほど経って、巡回中、ポツリ、ポツリと雨粒が落ちてきた。本宮山を見やると頂上のところだけ小さな雲のかたまりがへばりついていた。いよいよ降り出したなと嫌な気持ちになるが、これがいつまでたってもポツリ、ポツリのまま、路面を濡らすこともない。そして本宮山も、頂上付近にだけ小さな雲のかたまりがへばりついたままで、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/06 08:40
健康的なことなどしてないくせに
梅の実の酢漬けを仕込んだ2日後、思い付きでグレープフルーツの酢漬けも仕込んでみた。4リットル瓶にグレープフルーツ4個、砂糖2s、酢1.5リットル(2リットル入れるつもりだったが入らなかった)。やっぱり常に酢を摂っておいた方が我が老体にはいいのではないかという思いがむくむくと湧いてきた。 酢は元々嫌いな食物のひとつであり、ほとんど口にしたことはかなった。寿司屋の匂いさえ嫌いだった程だ。 強烈な酸味と鼻を突く匂いは今でも我慢がならないものである。 酢漬けを仕込んでいる最中の大量の酢の匂いが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 12:34
暑い夏を乗り切れるか
今年も梅の実の酢漬けを仕込んだ。 初めて作った去年は、どういう出来栄えになるのか分からなかったので一瓶しか作らなかったが、これでひと夏(約2か月)飲むことができた。35度Cを超える駐車場や炎天下での巡回を8時間。この梅酢ジュースはクタクタに疲れた老体によく浸み込んでくれたと思う。初めて作ったということもあり、少し甘みが足りなかったので、今年は砂糖を多めにしてみた。青梅が高くて一袋(1s)1000円もする。何だか去年よりも一袋が一回り小さくなったような気がしたのでグレープフルーツ2個を加え、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 10:50
ごきげんよう
本当にここに人が住んでいるの ? と言われかねない程、雑草ばかりが伸び放題の我が家。 昨日は少しだけ草取りをし、錆びてボロボロになったフェンスを汗だくになりながら取り外す作業に追われた。作業後、少しはさっぱりしたかなと窓越しに庭を眺めてみると作業前と後の差は感じるものの、さっぱりしたかというと、ちっともさっぱりとしていないところが、やっぱ俺ん家らしいかも。自分でさえそう思うくらいだから他人様から見ても何にも変わっていないようにしか見えないだろう。実際にはこの家など見てはいないだろうからあま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/26 11:21
気分が悪い
金曜日、車の半年点検でドライブシャフトブーツという部品が劣化しているとのことで、交換することになった。修理代はおよそ2万円。去年は車検の時にタイミングベルトの交換で6~7万円かかった。 翌日、魚肉ソーセージを喰っていたら、右下の奥歯の詰め物が取れてしまった。詰め物と一緒に、茶色くなった歯の欠片もポロポロと砕けてきた。 人も車も古くなるとあっちこっちにガタがきて修理に金がかかるようになる。 車の修理は、もうこれは修理してもらわないと仕事に行けないので仕方がないが、詰め物の取れた歯は、どう... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 14:56
爺さんは巷風に吹かれ・・・
カチーン カチーン カチーン カチーン と、石突のゴムがすっぽ抜けた杖を軽快に突く音が駐車所に響きわたる。 80歳だと本人が言っているので、きっとそうだろうと思う。ほぼ毎日パチンコをしに来ている爺さん。混み合う土日は必ず帰りに自分の車をどこに留めたのか忘れて散々歩き回った挙句、疲れ果てて隅の方でへたり込んでいる。巡回中の私を見つけるとニヤニヤ愛想笑いしながら「どこだったか忘れたぁ」と、言って来る。毎度のことなので爺さんの車はどこに留めてあるか、私がチェックしている。「パチンコで頭を使い過ぎ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/20 14:35
ツケを残す
「安らかに眠ってください 過ちは繰返しませぬから」という、広島平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑に刻まれている碑文は、主語がないことで、繰り返してはいけないのは「誰の過ち」なのかという論争が続いているらしい。原爆を落としたアメリカなのか、原爆による犠牲者を出させた日本人なのか、また「繰返しませぬから」に対して、落としたアメリカの過ちであれば「繰返させませぬから」になるはずだから・・・とか、いろいろなことが言われている。 国際法で民間人の虐殺は戦争犯罪であるとされているが、ヒロシマ、ナガサキ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 10:53
鼠出没困ったな
赤、青、黄、白、いろいろな色合いが混ざっていた柔らかな若葉は初夏を迎え、鮮やかな緑の濃くなった葉となり、初夏の光を受け、葉の裏の陰も濃くなり、風に擦れる音は、葉に厚みが増したことを感じさせる。紫霞む里山の陰と浅緑色の稲が風に揺られる様に「ここで一句」とひねり出してみたくなるところだが、そんなセンスもなければ教養もないので、トイレで別のものをひねり出すことで帳尻を合わせることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/13 12:05
汚鏡濁水
なかなか寝付かれず、目覚めが悪い。降り続いた雨が上がり、玄関に射し込む朝陽が眩しい澄み切った空気に、明鏡止水というか虚心坦懐というか、本来ならこういう気分で迎えるはずの朝だが、一週間ほど前から左肩を動かすたびに重い痛みが走り、深呼吸さえもままならないこともあって、欝々として気分が悪い。 家の中に閉じこもっていても良い事がなさそうなので、七股池の周りでも歩けば気分転換になるかもしれないと玄関を開けると、真正面に、初夏の思った以上に強烈な陽射しと雑木林からの鳥たちのけたたましいくらいの囀りが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/12 09:35
五月雨の音でも聞きながら
朝から小雨が降り続いていた。雑草だらけの庭のどこからかアマガエルの声がひとつ。 時々吹き抜ける風が葉を揺らし、落ちる雫の音が一瞬、少し騒がしくなる。それは落下してくる雫から、悲鳴を上げながら逃げ惑う葉の裏や草むらに隠れている生き物たちの騒めきのようにも聞こえる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 12:16
目には青葉山ほととぎす散歩道
目には青葉 山ほととぎす 初鰹 とか何とか言っちゃって、残念ながら初鰹は食えそうにないが、青葉萌える七股池の雑木林からはほととぎすの声が聞こえている。 早朝の散歩中は、ごく親しい友人であっても、決して顔を合わせたくない。という心理が働くものだ。 ほととぎすの声を聴きながら、いつものコースを歩き出すと、知原の畑地帯に出る。緩やかな起伏のある眺めのいい、私のお気に入りの風景が広がっているのは、このブログでしつこいくらいに書いている。 見晴らしのいいところなのでここを散歩する人は多い。私が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 10:52
春霞
あけぼのの空朧々と前途三千里の思ひ胸にふさがり、芭蕉は旅立ったが、あけぼのの空に意識朦朧と前途三十歩余りをよろよろと柱の角に足の小指をぶつけ、こけつまろびつトイレにたどり着く頃には息も絶え絶え、眠気眼に窓の外を見るとすだれ越しに見えるのは電線に留まる妙に白く輝く丸い鳩が全く動かず、おかしいなと思ったらそれは鳩ではなくて水銀灯だった。 レム睡眠かノンレム睡眠か知らんが、半ネム状態で排尿と朝の冷気で身震いした頃にようやく覚醒し始める。 コンピュータは技術の進歩とともに軽量化が進むが年寄り... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 13:52
昨日の続き
同居人でもいれば、何か忘れていても、その忘れていることを同居人が指摘してくれることもあるので、私のような独り者に比べれば、忘れ物は少なくて済むだろうと思う。 歳をとっていろいろ忘れる事が多くなり、うっかり「あ、忘れてた」なんてことは日常茶飯事である。それでも忘れていたことを思い出しただけまだましな方で、忘れていたことを思い出したまではいいが、いったい何を忘れてしまったのかを思い出せないこともある。 「何か忘れてる、なんだっけなあ」と。 これはとっても気持ちが悪いのである。 何か判らな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/18 09:54
どこに置いたか・・・
ドライバーは、必要な時に限って見つからない。運転手じゃなくてネジ回しのほうね。 仕舞っておく場所を決めておけば、こんなことにならないのは充分に承知している。だからいつも玄関の電話台の引き出しに仕舞っている。にもかかわらず、肝心な時にそこにはない。一体どういうことなのだろうか。 家の者が勝手に持ち出しては元に戻さないのだろうか。だとしたらちゃんと言って聞かせなきゃならん。と、思ったが、私は一人暮らしだった。 ペットは飼い主に似るといわれる。もしかしたら持ち物も持ち主に似るのではないかと思... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/17 08:49
憂愁を楽しむ
今日は朝から冷たい雨。 雲って風もなく、鈴鹿おろしの烈しく吹き荒れるよりも、なお更身に沁みる。しんと冷え込む部屋にボソボソとくぐもるようなストーブの火の音に、背すじを舐めるような寒気で下腹が痛む。七股池の水面一帯に立ちまよう朝靄の中から野鳥の声は、気のせいかにわかに遠退く。夕暮れ独特の疲れて沈んだ寂しい気持ちと似た、歳をとって懐古する寂しさのようなわけもない思わしい心持になるものだ。 懐古を想うのは現実世界から夢へと入り込み、悔恨の深みを彷徨い始める。こういう時の懐古は愉快な思い出よりも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 19:04
風景の中で生かされる
独りになってあらためて考えてみると、これまで生きてきた道のりには必ずその時々の風景というものがあった。風景の中で生きてきたことに気付く。 目の前にいる相手の背後には必ずその時に過ごした風景というものがあった。その風景の中で相手とのかかわりがあった。 変わらない風景もあれば、姿かたちが跡形もなく変わってしまった風景もある。時が経ち、風景が変わる様に心のありようも変わるもの。 記憶に残る風景の中の自分は当時のままであるような気がするが、やはり時を経た分、当時の自分を想う今の自分がいる。こう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/13 07:51
今日は少し寒いけど
暖かい日が続いた。 が、プロ野球開幕ごろに雪が降ったりすることもあるので油断できない。 昨日は一日雨。巡回と交通誘導。カッパを着たり脱いだりの繰り返しで仕事の段取りがスムーズに進まない。カッパ着ての交通誘導は蒸れるし手先は冷たいし、脱げば汗で背中が冷えるし。おかげさまで体調を崩してしまった。この歳になってもいろいろ経験させていただいて有難い事である。 仕事が終わって帰宅すると、一気に緊張から放たれて体中の穴が開いてしまった。シャワーを浴びている途中にくしゃみと一緒に雲個が漏れてしまった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/10 09:56
春眠暁を覚えずというか
いいのか、と思うくらい暖かい。普段から菜の花畑の広がる煩悩だらけの頭の中も一段と暖かくなり、靄までかかっている。 日の出直後から早朝散歩。景色も脳内も靄がかかってしまってぼんやりと歩いていると、なんだか小さい虫が顔の周りを飛び交う。手で払ってもすぐに寄ってくる。フェッフェッフェーツと息を吐き散らすがやっぱり寄ってきて、息を吸った途端い一匹の虫が口の中に入ってきてしまったが、どうもこうもこの春のような暖かさに緊張感というものが全く湧いて来なくて如何ともし難いものがあるな。 田んぼの脇を流れ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/04 17:12
想像力をを膨らませ
いつも通る見慣れた散歩道もお気に入りの風景というのがある。その一部を切り取って想像を膨らませ、自分だけの理想の風景を作り出すことができるのが絵の世界。この道の先にどんな風景が広がっているのかを想像するだけでワクワクしてくるものだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/23 15:01
前方不注意
突風に煽られながらの巡回はしんどいね。 県道から入ってきた客の車と、自転車が接触転倒。 巡回中に目の前で起こったあっという間の出来事だった。車のダメージはバックミラーが割れ、ボディーに少し傷がついた程度。 自転車は前部のフレームが曲がりハンドルが切れない。ダメージは大きい。ロードスポーツ車でいかにも高価そうな自転車。修理代高くつきそうだ。もしかしたら買い替えしなくてはいけないかもしれない。幸い転んだ自転車のお兄ちゃんは怪我はない。 自分の不注意で車にぶつかったことをトライバーのお兄ち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/22 09:33
なんとかせにゃいかん。とは思っているが
今、思う。 今のうちに庭の手入れなどをしておいた方が後々楽になることは重々承知している。夏は繁茂する雑草で、「蚊に喰われるからなんとかしろ」と、幽霊からもクレームが来そうなくらい放置状態を続けたが、季節が巡り冬になるとその雑草の勢いもなくなり、葉と葉の間に隙間が目立ち、「まだ放っておいてもいいかな」と怠けてしまい。春が来る頃にはすでに手遅れという状態が毎年続いている。と云う事で、今年こそはなんとかせにゃぁいかんとは思っているが、思っているだけできっと何もしないんだろうと思っている。毎年この... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/08 09:01
隙間風
眠るともなく覚めるともなく、愁えた心に乾いた風が吹く。 明けたばかりの低い冬の朝陽は玄関に差し込んでいるが、ガタガタと歯を鳴らしながらトイレから居間に戻ると闇が部屋のそこここにまだ残っている。 心に吹く風と、戸外(おもて)に吹く風の音で、思わず身震いする。 ストーブを点火し薬缶をかける。反射式のストーブがボソボソと音を立てる。 時々吹く突風で、張りの無くなった薄黄色く色褪せた障子がガタリバサッと陰気に響き、そのたびに裾やら、袖口やら、襟元やら、ゾクゾクと寒さが浸み入ってくる。スーパー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/06 08:21
靴を買ったので
今月に入って更新を怠けている。これではいかんと思うが、なかなかね・・・ クラッカーにハムとかチーズを乗せて発泡酒のおつまみにしたら美味しかった。これがカナッペだと云う事を初めて知ったイナカッペ。 本日はお日柄もよく、ダンロップのスニーカーを買ったばかりだったのでどうしても履いて歩きたい。まだ陽も登らない6時から近所を歩いてみた。予報では晴れとなっていたのでそのつもりでいたら、ちっとも陽が出ずちょっとがっかりしたが、まあ、新しい靴は履き心地よく気持ちよく歩くことができた。 稀代の変人作家... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/01 14:16
歴史の陰で辛うじて残される民話という史実
冬らしい寒さ満開で大寒を迎えた。 エアコンで温めた部屋の中でさえも体中に寒さが浸み込んでくる。なかなか寝付かれないと思っていたら、翌朝、庭がうっすらと雪で白くなっていた。その前後5日間ほど、胃の痛みに襲われていた。腰と膝の痛みに加えて胃の痛みと体のだるさで最悪の5日間だった。  - - - - - - - - - -  大体、我々の見聞きする歴史というのは、ほぼ全てといっていいほど権力者(勝者)が残した記録であり、勝者の論理と都合で書かれているものだ。京都の歴史は平安京に始まり、東京の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/21 11:14
ポツダム宣言
中居君辺りが罪をかぶってSMAPは存続するか。でも、こうでもしないと収まらないのかもしれない。仕方がないことかもしれないが、やっぱり釈然としない。事務所側に立って交渉したらしい木村君も中居君のことを考えると辛いだろう。やっぱり力のある者が勝てば勝者の道理がとおるのが世の常。いわばポツダム宣言みたいなものだ。 まだスマスマ生放送でどういう話になるのか分からないが、とにかくSMAPの解散が避けられることを願う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/18 18:05
SMAP解散してほしくない、と、おじさんも思う
正月の名物番組だった新春スターかくし芸大会。マンネリ化して大して面白くなく、ただ何となく惰性でチャンネルを合わせているだけ。まだSMAPという名前が世の中に知られる前だった。退屈しながらかくし芸をぼんやり眺めていると、チンケな若者数人がなんかやってた。空手で氷を割ったり、板を割ったりしていた。ここまではかくし芸大会でよく見かけるのだが、脛(すね)でバットを折るという出し物に目が釘づけ。一回目の蹴りでは折ることができず、脛から血が出てみるみる腫れ上がる。痛みで顔がゆがむ。それでも必死の形相で二... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/18 10:31
なにごともごまかしながら
相変わらず、腰とか膝の痛みに悩まされ、ごまかしごまかし仕事をしているが、これからは風邪にも注意しなくてはならない。 去年は大寒の頃に苦しめられた。悪寒と熱と吐き気に堪えながら、ぼろ雑巾のような顔で巡回したのを思い出す。 余りの辛さに仕事前に医者に診せると、点滴を打たれながら「なんでもっと早く来ないんだ」と、文句を言われる。4日分の薬をもらったが、一時的に良くなっただけでその後一週間は吐き気が残ってしまった。体調が戻るのに一か月もかかってしまった。 今年はそんな事の無いようにしたいが、風... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/13 13:42
安楽 ・
このクソ寒い風に吹かれながら、Y店の駐車場を鼻水垂らしながら巡回していたら、向かいの家の縁側で、おじいさんが安楽椅子に腰かけ、日向ぼっこをしながら居眠りをしているのを見て、気持ちよさそうだな、羨ましいなと思ったが、閉じられた目も口も皺の一部にしか見えないお爺さんの顔はだんだんと生き物ではなく、スルメが干してあるようにしか見えなくなり、20年前の父が縁側で日向ぼっこして居眠りしている姿が煮干しみたいだったのを思い出し、やっぱり60歳を過ぎてしまった私が縁側で日向ぼっこをしたらやっぱり近所の人は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/08 09:20
プチ贅沢
久しぶりにお菓子を買った。お菓子といってもいつも食べているマツナガのしるこサンドではない。地元ではちょっと知られた和洋菓子店のお菓子である。 どうしても食べたくなって無理して買ってしまった。 そんな贅沢できる余裕などないくせに買ってしまったものだから、その後ろめたさから誰もいないのに「なんだコノヤロー、文句かっか」と、店を出てから暫く威嚇しながら歩いた。 威嚇に相当のエネルギーを費やしたみたいだ。 家に帰るとへとへとになっていた。 で、今更宗教心もないのに、仏壇にお菓子を供えた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 09:19
モリモト総理 (笑)
新・新国立競技場A案に決定?  まあ、今更どうでもいい感じ。2500億円かけようと1500億円で抑えようと。50年で耐用年数が限界になる建築技術の問題をもっとみんな考えないのか不思議でならない。 93年の福岡ドーム球場が当時の価格で700億円。新・新国立競技場A案が屋根なしで1500億円。比較していいものかどうかわからんが、やっぱり高い。 これで100年とかの耐用年数なら許してやってもいいが… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/25 11:11
雨に色増す…
雨上がりの朝、この時期にしては珍しく、風もなく柔らかい陽射しに誘われて自転車散歩。 所々に水のたまった田んぼは黒い土と枯稲と、畦の枯れた雑草に混じって緑色の葉が斑に散らばって、黒い土と枯草の褪せた山吹色と雑草の緑が雨水に洗われて、水たまりに映った空の青のコントラストが、色合いに鮮やかさが増して目に沁みる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/24 14:14
冬至
警備服のズボンのチャックが壊れてしまったので代わりのズボンを支給して欲しいところだが、会社が小さいからサイズの合うものがなくて、結局このチャックの壊れたズボンを直すしかなさそうなんだけれど、新品のチャックを縫い直す技術がないから、壊れたチャックの上にマジックテープを縫い付けている最中だが、まあ、とにかくなかなか針がとおらなくて指が痛い。仕方がないので何日かかけて少しずつ縫い進めていくしかない。最近、こんな作業ばかりやっているような気がする。 ----------- 母さんが夜なべして手袋... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/22 13:58
広報
11月から警備する店が変わって早や一か月半。S店とY店。Y店での立哨中に時々聞こえてくるのが広報の放送。以前警備していたT店で時々聞こえてきた広報の殆どは災害避難訓練などの災害の注意報だったが、Y店では高齢者の行方不明情報。これは地域的なものなのかどうかわからないが、高齢者(しかも男性ばかり)の行方不明情報がこの町では頻繁。この店の警備をして一か月半、といってもシフトが入っているのはまだ10日余りなのに3件も高齢者行方不明の広報が流れた。 七十代後半から徘徊を始める人が多いようだが、私の親... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/14 16:07
ムカつく
「おい」と呼び止められ、半ばムカツキながら、造り笑顔で「どうされましたか?」と、努めて穏やかに、そのオヤジの方へ向かっていくと、そのオヤジはパチンコ店のはす向かいの住人だった。話を聞いてみると、自分の家の敷地に設置してある自動販売機のあたりにコンクリートの塊が捨ててあると言って私に見せた。側溝の蓋のようだ。まな板の半分くらいの大きさだ。 「捨てた奴に心当たりはないか」と聞かれたが、私に心当たりなどあるわけがない。 以前から設置してあった販売機を新しいものを設置し直したらしく、その際に基礎... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 09:12
ねこのごはん
猫にカツブシじゃないけれど、思春期まで食べてきた食体系というものは、井の中の蛙大海を知らずというか、現在に至るまでほとんど変わることなく累々と同じものを食べ続け、ときどき定常とは違うものを喰っても「世の中にこんなにうまいもんがあったのか」と感嘆、興奮、感動したとしても日常生活においてはやはりいつものように同じ食体系の枠を出ることはない。 その中で子供の頃によく食わされていたのがクジラの肉だ。どうも私の食体系の中に組み込まれていながら、店頭でときどき見かけるクジラ肉に一種の懐かしさはあるけれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/05 08:29
木枯らしが吹く
夜半から木枯らしが吹き、軒や電線からの風切音が一層の寒さを感じさせる。 9月から11月まで陽気のいい日が続いたから鮮やかな紅葉を見ることができなかった。高師緑地公園の銀杏の黄葉が日に当たって松林の深緑とのコントラストが美しいのだが、今年は色がつき始めると同時に散ってしまった。七股池の桜もちっとも綺麗に色づかなかったし。 昔アウトドアでお世話になっていたコールマンの寝袋を一週間前、久しぶりに引っ張りだしたらカビ臭くて、こりゃ一度風呂場で洗おうと思い、やるなら今日だなと思ったが風呂場のあまり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/04 10:00
今年最後の連休
11月30日、12月1日は、今年最後の連休だった。 30日はデッサン授業、1日は午前中に掃除洗濯等のこまごまとした家事と、買い物を兼ねた自転車散歩。午後ようやく時間ができたので、絵の制作に取り掛かろうと思ったが、全く気持ちを集中させることができず、キャンバスに向かっていられたのはせいぜい1時間。ただ前々日のうちに絵肌を整えておいたので筆を当てたときの感触は良かった。 一昨日出来なかったことを、昨日今日で仕事前の少ない時間だが少しでも進められたらという思いがある。 明日は休みだが、きっと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/03 08:43
どよよ〜ん
元気なような気もするが疲れているような気もする。 頭の中にお花畑が広がりチョウチョがひらひら飛び交っている。生まれてから60年間、そんな状態が続いているが、ここ数日、これにマル虫がはい回る様になりわけの分からんことになっている。 脳味噌の中が緩くなっているので体の方も緩くなっていろいろな穴も開き、口まで開きっぱなしになって、ヨダレも時々垂れたりしている。こんな状態なのでただでさえまともとは言えないブログ記事はますますまつもさから逸脱していく。逸脱してもかければまだましかもしれない。一文字... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/23 07:46
湿気る
雨降りの日と晴れの日と、ほど良いバランスで交互にやってきている。 私個人としてはもう少し晴れの日が多い方がなにかと都合がいいのだが、なかなかそううまい具合にはいかないようだ。 休みのたびに雨降りが重なり、自転車散歩できない。洗濯も部屋干しでエアコンのお世話にならないといけない。仕事でも合羽を着たり脱いだり面倒だ。 こんな日が3日も続くと家じゅうに湿気た匂いが漂い始めて気持ちが悪い。布団も湿気を吸いやっぱり得も言われぬ臭いを発している。 昨日は、仕事を終え、疲れた体で帰宅するとお勝手の... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/20 15:54
思うようにはならない
久しぶりの連休で、昨日は天気も良く、自転車散歩して帰ったら絵を描きたいところだったがデッサン授業のため何もできなかった。今日は昨日できなかった自転車散歩に絵の制作を進めたかったが天気が宜しくなく自転車散歩はできず、絵の制作もなかなか気持ちが入らず思うように進まなかったうえに洗濯物がなんだかティッシュかなにかが混入していたらしく洗濯物に紙片が大量にへばり付き2度も選択し直すという惨劇に見舞われ、悲嘆に暮れる一日となった。 折角の連休が台無しだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/17 15:33
髪は長い友達だったはずなのに
歳をとって、頭の毛が薄くなったのは親父だけではなかった。 いつの頃からか、自分の頭も薄くなってきているなと、なんとなく気付いていた。 朝、顔を洗ったときに正面にある鏡に映った自分の顔をちらっと見る以外、自分の姿を見る習慣はない。ただ、そのちらっと見たときに寝癖がついていると、「こりゃいけんね」ってんで、水で髪を濡らしながら頭の上の方を覗き込んだ時、てっぺん辺りが薄いことに気付くのだ。 てっぺんを手のひらで触ってみると、若かったあの頃のような髪の剛性弾力なくフサフサした感触は微弱になって... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/15 08:37
− タイトルなし −
苦しい時、辛い時、悲しい時、音楽は人の心を癒してくれる。悲しい時だから元気の出る明るい音楽を聴く人もいれば、悲しいからこそ悲しい音楽で、悲しみを共有する人もいる。しかし悲しい時に音楽を聴きたいと思った事がない。明るい音楽を聴いていても元気になれなかったし悲しい歌を聴いても何も共有できなかった。 苦しい時も悲しい時も、音楽を聴いても、本を読んでも絵を描いていても、テレビを見ていても誰か溶いても、悲しい時はずっと悲しい。何も癒されたことはない。 ただ悲しい気持ちのまま、苦しい気持ちのまま、時... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/14 08:51
− タイトルなし −
H店では野天での警備がほとんどだ。 昼間、汗ばむ陽気でも、日が落ちると長袖シャツを2枚くらい重ねないと体が冷えてしまう。気がつくと車の屋根に夜露が下りていた。 慣れない環境で緊張が続き、まだ疲れが取れていない。が、先日、数年来の心配事のひとつが減った。生活基盤にかかわることだったので、その心配・不安が減るのは有難い。 満ち足りた生活を求めるほど図々しくはないが、貧しさとか不自由を楽しめるくらいの気持ちのゆとりは欲しい。 独り暮らしの人間には、ある程度のストレスが必要だ。還暦を過ぎた私... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 08:44
やりくりしながら
11月から勤務先が変わった。 通勤距離が長くなり、仕事内容も少し変わったので、心身疲れている。歳をとると、急激な変化に対応できず、しばらく頭の中が混乱したまま何もできなくなってしまう事があるそうで、私もこういう状況になることがあり、今、頭の中が混乱している。慣れるまでしばらくはしんどい日が続くだろう。 絵の制作を始めたばかりで、なかなか気持ちを集中できないでいる。仕方がない。 そもそも絵を描くためにはまず自分がちゃんと生きていなければならない。絵の具を買う金も要る。集中以前に金だ。いや... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/03 07:54
勧めない
時々、「何かお勧めの本はありますか?」などと聞かれることがある。あまり本をたくさん読むわけではないので、紹介しろと言われても・・・。 若い頃、学校だったり年長者だったり、そういう連中から「こういう本を読んでおくべきだ」などと、勧められたりしたものだが、大きなお世話だった。 勧められて読んでみて良かったと思ったことは一度もない。つまらない本を読まされて、本の代金と読むのに費やした時間を弁償してほしいという恨みしか残らなかった。 本は読みたい人が読めばいい。読まない人にいくら読めと言っても... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/31 08:02
ただの挽肉炒め
挽肉でそぼろを作ろうと思ったら、そぼろの作り方を知らないまま炒めてしまい、ただの挽肉炒めになってしまった。 そもそもなぜそぼろを作ろうと思ったのか。 少ない量の肉で美味しくご飯が食べられたらうれしい。という理由で、ぼんやりと頭に浮かんだのがそぼろ。パッとひらめいたのではなく、ぼんやりと頭に浮かんだところがいい。大体パッとひらめいたものにろくな結果が出たためしがない。やっぱりぼんやりと浮かぶところがいいのだ。 ぼんやりのどこがいいのか分からないが、とにかくいいのだ。 これでいいのだ、パ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/29 07:42
紅葉は楽しめるか
ほぼ一昼夜吹き続いた此間の風は、かなりの葉を落とし、桜並木の遊歩道は日当りが良くなってきている。 三河地方で紅葉の名所と言えば、足助町の香嵐渓だが、30年ほど前に一度行ったきりで、とにかく当時から名所として知られ、閑静な山間の町は観光客で、ごった返し、ワイワイガヤガヤうるさい。 谷を流れる清流のせせらぎも、野鳥の声も聞かれず、充満する人いきればかりが鼻に付き、オジサンだのオバサンだの、立ち枯れのような頭に、その先に広がっているはずの紅葉の景色を遮られ、行き帰りの渋滞。終始閉口した。以来、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/28 07:45
突然に
ラブストーリーが突然にやってくるのは若いうち。 ・ 巡回中、なんの前触れもなく寒気がして、下腹部の内部圧力が急激に上昇。額、首筋、脇、胸、背中等から冷汗が噴き出し、強烈な便意漏洩を必死で堪えようとするが、内側からの圧力とそれを抑える力が拮抗し、頬の筋肉が引き攣り、視界も暗くなり、身悶えながら、なお堪えようとするが腰が引けてしまって思うように力が入らない。それをなんとかやり過ごそうとしていると、さっきかいた冷や汗が冷えてまた腹が痛くなり、内部圧力、便意が増し、身悶える。そしてまた冷や汗をか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/21 07:49
日の丸掲げ・・・
旗日(はたび)という言葉を聞かなくなった。そして日の丸の旗を掲げる家もなくなった。 昭和30年代はまだ祝祭日を旗日と言って玄関先に日の丸の旗を掲げる家がたくさんあった。町内の祭りでも日の丸を掲げる家があった。 子供たちは「明日は旗日だから」「今日は旗日だから」と、祝祭日を喜んだ。もちろん単に学校が休みになるからと云う事だけでだが。 現在のように週休二日が当たり前の時代ではなかったということもあり、日曜日と、たまたま翌日が旗日だったりすると、土曜日の3時間目の授業の最中から、今日の昼から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/20 07:45
インスタントコーヒー飲みながら思う
大清水にある某大手スーパーで売っている自社製品のインスタントコーヒーが今、とても気に入っている。何しろ安くて不味くないのがいい。 某ゴールドブレンドのような美味しいインスタントコーヒーもあるが、高い。あんな高価なインスタントコーヒーを飲むくらいなら、安い豆コーヒーを淹れたい。どんなに高価で美味しいインスタントコーヒーでも所詮インスタントコーヒー。豆コーヒーは安物でもやっぱり淹れたときに立つ香りがいい。 違いの分からない私が言うのもアレだけど、インスタントはインスタントの域を出ないものだ。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/19 08:18
自転車散歩には良い季節
いつものことだが、早く目が覚めた。 久しぶりの連休だった。風もなく、穏やかな日差しに満ちた朝。折角だから道路が混まないうちにと、6時過ぎに家を出て自転車散歩。 風が無いと言っても、自転車を漕いで受ける風は、この時期、さすがに冷える。腹巻してきてよかった。老津の長い上り坂に差し掛かる頃になって、ようやく体が温まってくる。 国道をキコキコ漕いで、梅田川の手前で東に逸れる。神社を横目にしばらく東に向かって土手沿いの農道を走る。最近、この辺ばかりを走っている。小学校3年春から6年夏まで通ってい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/17 07:50
だんしゃりできないな
断捨離が流行っている。私はよく知らなかったのだが、どうやら身辺を整理し、無駄なものを置かない生活をすることらしい。 昔、20歳の頃、やはり同じようなのが流行ったことがあった。その時はシンプルライフと言っていた。 断捨離よりシンプルライフと言った方が耳触りがいい。 我が家は、ゴチャゴチャといろいろなモノがある。独りで住んでいるのになんでこんなに物が有るんだろうと思う。捨てようと思えば捨てられるものばかりだ。勿体ないからとか、思い出が詰まっているからとか、いつか使うかもしれないからとか、そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/16 08:11
話の続き
祭りの思い出を書くつもりだったのに話が変な方向に逸れてしまった。 子供の頃からヨソ者感覚のあった祭り。だから祭りと言えばただ爆竹を鳴らして遊ぶだけ。神輿を担いでみたいという淡い希望だってなかったわけではないが、現実にはそこへ飛び込んではいけない、ヨソ者としての子供なりの遠慮と、子供に唯一許された火遊びであるところの花火ができればいいじゃんという諦めにも似た納得があった。 いつもの公園、いつもの空き地でいつもの顔ぶれが集まり、いつもとは違う遊び、花火に夢中になる。それで充分だった。 ここ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/13 07:18
祭りのシーズン
あっちの町、こっちの町で爆竹の破裂音とともに黄色味を帯びた煙が立ちのぼり、巡回中の駐車場の4階にまで火薬の匂いが漂っている。いつごろから祭りに爆竹を鳴らすようになったのか知らないが、わざわざ調べるつもりはないので、知らないままでいい。 15歳で杉山町に移り住んで45年になる。杉山町の祭りでは爆竹の音を聞いたことが無かった。神輿を担いで町内を練り歩くということもしない。祭りは全て神社の境内で厳かに行われる。ちょっと変わった、静かで趣のある祭りだ。 高齢化の進む杉山町。平均年齢も上がり、青年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 07:56
もうこんな時間かと思ったら
この時期になると、昼と夕方の区別がつかなくなることがある。 しばらくの間考え事をしていたりして、ふと窓の外を見たときに、夕方の陽が射しこんでくる。 「もうそんな時間か」と時計を見ると昼の12時だったりする。 夏と違って昼でも日が傾いているせいで景色の中の影や赤味を帯びた陽射しのせいである。 この時、気を抜くと静かに、いつの間にか、戸の隙間からそっと侵入してくるかのように眠気が訪れる。控えめではあるが、結構強烈な眠気である。天使が舞い降りてきて耳元に「私が寝かせてあげる」と囁かれるかの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/10 07:34
秋風を受けながら
先日の豪雨で浸水した浜松駅の地下通路の画像は、外国人の間で羨望されているとか。地下道水没にも関わらず、その濁りのない水が外国人の目からは、日本の清潔さを象徴しているように見えるらしい。しかしそれを自慢げに話題にする日本人もどうかと思う。濁りのない水が地下道に流れ込むのは、それだけ地上に土がないということだ。どういうことが考えればわかるだろうに。 雨が降るたびに七股池の水が濁るのもまた問題だが。  - - - - - - - - - -  久しぶりに自転車散歩。 植田町で国道から梅田川... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/15 15:27
たわごと
今度こそ本当にまとまった雨。昨夜から雨が降り続き、明け方、一時遠くで雷の音も聞こえるくらいの土砂降りで、明日まで雨の予報。空気はちょっと湿気ているが、おかげで猛暑は中休み。ついでに私の頭はいつでも中休み。いつでも中休みということは、これはもはや中休みではなく、全休。倒産。どこかのシャッター街。休耕田。 仕事にお盆休みはないが、頭の中はお盆休み。いつまで続くのか頭のお盆休み。  - - - - - - - - - -  虫歯を治したいが、一度通院を始めると半年くらいかかることがあるのでな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/17 11:52
お盆には納豆めし
盆も正月も関係なく仕事。仕方がない。 昨夜は町内の盆踊り。みんなに会いたかったが結局仕事終わりでフラフラ。顔を出す余力すら残っていなかった。 帰宅するとそのまま吸い込まれるように椅子に直行。しばらくボーッとしているうちに飯を食うのもシャワーで汗を流すのも面倒になり、全く動こうという意識が抜けてしまった。息をするのがやっと。一時間ほどしてようやく飯を食う気になるがおかずはご飯と納豆だけ。朝飯がキャベツだけだったので、こんなことで夏を乗り切れるかちょっと心配になるが、晩飯が納豆ならなんとかな... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/15 08:30
汚れちまった・・・
暦では 「蜩(ひぐらし)鳴く」 だがまだまだクマゼミがうるさい。  - - - - - - - - - -  「間抜け」。「間」が抜け落ちてしまった生活に「間」を注ぎ足しに、いつもの喫茶店。 真夏でも、開店して間もない時間帯に行けば、すべての硝子戸を開け放って爽やかな朝風を受けながら一服できる。 むやみにエアコンを入れたりしないところがいい。 硝子戸を開け放った朝の店内には、種々な音が混ざるが、決してうるさくはない。心地いい。 やがて街路樹のセミの声、シャッターを開けたり配達の車... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/13 07:40
犬の散歩と同じ
朝の立哨中、汗が止まらず、汗を吸い取るために脇や腹に挟んだ新聞紙は、一時間もしないうちにびしょ濡れになり、途中で交換しないと間に合わない。 制帽をかぶった頭も、額に溜まる汗を吸い取るために新聞紙を挟むが、こっちの方は20分ごとに交換しないと汗が目に入り、ぼやけた視界がますますぼやける。熱くなった頭で意識もぼやけ始め、体中の力が抜け、それでも仕事だからと、我慢しているうちに突然目玉がひっくり返ったようになり、真っ暗闇に細かい星がちらちらし始め、遠退きそうになる意識を何とかこちら側に繋ぎ留めよ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/05 09:18
カミキリムシを触れなくなった
人も家も老朽化が進み、何事も円滑にはいかない。 玄関のキーがなかなか抜けず、イライラしながらガチャガチャしていると、足元で何やら蠢くものがある。街灯の薄明かりを頼りに焦点の合わない老眼をよく凝らして見てみると、黄土色の大きなカミキリムシだった。 ああ、懐かしい。  - - - - - - - - - - -  子供の頃、虫捕りの獲物としては「中」ランクであったカミキリムシ。小学校の一年生の頃は「上」ランクに位置していたのに、2年生、3年生と成長するにつれ、捕る虫の種類も増え、希少性、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/01 17:35
余計なことしなきゃよかった
大暑だが昨日から雨が降り続く。 毎日毎日、口から出るのは愚痴とため息。 飲めば咽るし、食えばこぼすし、歳をとると入り口も出口もぜーんぶ緩んでしまって、だらしがない。 食事の最中にこぼしてしまう話はよくするが、ガムを噛んでいるときも時々やってしまう。 ガムを噛みながら運転していたら口からポロッとこぼれ落ちてしまった。 「やいやいやいやいやい」と、思いながらも運転中に、こぼしてしまったガムを探すわけにもいかず、そのうちにこぼしてしまったことを忘れてしまった結果、目的地で車をから降りよう... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/23 07:00
白いギザギザ
片頭痛に悩む人が多い。私も若い頃から、人並みに、ズキンズキンとした拍動性の痛みや、少し体を動かすたびに痛みが増す頭痛に襲われることがたびたびあった。  - - - - - - - - - -  50歳辺りから、不定形のワードの星形図形のようなギザギザした模様の白い光が突然現れ、その直後、白い縁取りを残して内側が真っ黒になってその部分の視野が狭くなる症状に見舞われることがあり、少し気になっていたのだが、先日偶然見かけた新聞記事に片頭痛の話が載っていて、この突然現れるギザギザの模様が片頭痛の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/18 07:19
梅雨の晴れ間に枯れ木も山の賑わい
蒸し暑い昼間を避け、陽が傾きかけた頃、七股池の周りを散歩していると、生垣の向こうから聞こえてくる二人の老人の会話。 妙に甲高い声が夕空に染まりつつある七股池にこだまする。二人の声は良く通るが、いったい何を言っているのかさっぱり分からない。 二人とも歯がないのだろう。言葉が口の中にあいた大きな隙間から抜け出して、ひとりはフガフガと聞こえ、もうひとりは緩んだ入れ歯をカラコロと鳴らせつつヘロヘロしゃべるので、どんな言葉が発せられているのか全く聞き取れないのだが、ひとりがフガフガと言えば、もう一... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/14 13:16
下降、からの〜
古京荒れ、新都いまだならず  なに言ってんだか。  - - - - - - - - - -  50歳辺りからいろいろ下降し始めた。体力、視力、記憶力、持久力、気力、自分の中からあらゆるものがガラガラと崩れていく。どこかの某国立競技場の耐用年数と同じ。 体力的にも精神的にもいろいろと不具合が影響しあって、その度合は増すばかり。手、足、腰が痛い。肩が上がらない。視力も衰えた。もの忘れも酷い。夜、眠りが浅い。そんなことですぐに苛々する。怒りっぽくなる。結果、偏屈になる。 体力の衰えは性根に... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/26 14:41
「つゆ」から感じる清涼感
今日は、緑のそよ風 いい日だね と歌いだしたくなるような、久しぶりに爽やかな朝。 2週間ぶりにシーツを洗濯。 布団も干そう。  - - - - - - - - - -  毎日毎日、すっきりしない天気が続く。仕事が休みの日に限って雨が降る(被害妄想)。 二週間自転車に乗っていなかった。運動不足とストレスが溜まって、ついでに欲求不満も溜まって毎日いらいらし、毎日何かしら蹴飛ばして歩いている。 一昨日は雑草がボーボーに生い茂った庭の植木鉢を蹴り飛ばして、そのはずみで土が足にかかり汚れて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/22 08:07
歳とったらストレッチ
オイッチニ、サン、シ。ニーニッ、サン、シッ。と、昔のおじさんたちが、イチをオイッチと言うのが子供心に気持ちが悪かった。 夏休みに入ると、町内の公園では、今でも自治会主催のラジオ体操をやっている。毎回、カードにハンコを押してもらい、最終日になると、お菓子がもらえるのは今も昔も変わらない。 「ラジオ体操」が、夏の季語として通じるのかどうか判らないが、夏休みの朝の公園ののラジオ体操は、日本の夏の風物詩と言っていい。 夏休みの朝の公園のラジオ体操に参加者は、自治会役員とおじいさんと、おばあさん... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/20 07:47
尿意の話ばかりになるのはやむを得ない
いつもいつも同じ話ばかりで申し訳ないと思うが、 毎日毎日同じことを繰り返すだけの生活。 そうそう変化のあるべきことなど期待できるわけがない。 この年になって、毎日変化ばかりされてもついていけるだけのエネルギーもないので、同じことの繰り返しでいい。 年寄りは朝が早い。5時前に目がさめるのは当たり前。 しかし、目がさめたからといって脳が覚醒したということにはならない。 結構長い時間、頭の中がぼんやりとしていて「目を覚ました」と言える状態ではない。3割覚状態、7割眠状態。 そしてまず... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/18 06:57
どさくさ
どうもオジサンは込み合っているところが苦手だ。 スーパーで買い物をしていたら、なんだかタイムサービスというのが始まっちゃって、みるみるおばさんたちが群がってくる。 人だかりは混乱を引き起こし、これを別名ドサクサと呼んでいる。ドサクサは秩序の崩壊を意味しており、そんな状況の中でおばさん達は目を吊り上げて、鬼の形相というか、恐ろしい顔つきで、つかみ合い、奪い合う。アメリカで、暴動、略奪のニュース映像をよく見るが、日本のスーパーのタイムセールの映像を海外に流したらきっと、あの平和な国日本でも暴... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/13 07:33
涼しすぎる
寒かったり暑かったり変な陽気が続く。 なにもかもが色々と涼しすぎる。 車検に20万円もかかってしまった。古い車なのであっちこっちガタがきており、取っ換えなきゃならんモンが多くて仕方がないのかなと思うが、年金の支払いが済んだので少しは楽になるのかなと思ったところで車検の20万円は超きつい。 ちっとも楽にならん。 いつもボソボソと、どこかの蓋でも緩んでいるのか、止め処なく金と愚痴と屁が漏れ出るばかり。 出た分だけ何かが入ってくるだろうと網を張って待っていたら、請求書と虚無感がどぼどぼと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/08 13:48
剪定メランコリー
昨日は朝早く目覚めたので、ぼっさぼさに伸び切った庭木の枝を切りまくった結果、切った枝が山のように庭に積まれたまま、ほったらかし。 切ったはいいが、その後のことを全くっ考えていなかった。 カイヅカ、ツツジ、サザンカ。 枝葉を細かく切ってまとめるのが大変そうだ。 それを考えると憂鬱だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/05 07:23
梅雨前だけど
まるで梅雨の晴れ間のような湿気と熱気が体にまとわりつく陽気だ。 年寄りなので、目覚めが早い。のろのろとトイレへ行き、しばらくの間便座に腰掛け、チョロチョロと大河の一滴を出し切る頃、さっき火にかけておいた湯が沸く。ポットに湯を入れ、残りは急須に注ぐ。一杯は仏壇に、一杯は私が。 茶をすすっているうちに、背中と脇と股間に汗がにじむ。 もう6月に入ったのだ。 充満した水蒸気で、朝日の乱反射した七股池は、いくつもの泡が、上がってきてははじけ、はじけた跡がいつまでも残り、蒸れた匂いを漂わせている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 07:38
辛気臭い
茶碗とか、カップとか、陶器をすぐに割ってしまう。縁の欠けたものや、底にひびの入ったものばかりだ。特に冬、ゴム手袋をしての食器洗いは手を滑らせ、割ってしまうことが多かった。 茶を飲んでもコーヒーを飲んでも飯を食っても、欠けた器ばかりで、せっかくの食事が辛気臭い。 ただでさえ不味い飯が、ますます不味くなる。 そこで樹脂製の食器に少しずつ替えている。 ホームセンターで「落としても割れない。お年寄りでも安心」とかなんとか「落とし」と「お年」で上手いことりやがったなと感心する宣伝文句に釣られて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/31 13:33
頃合いの設定
日本人は曖昧が好きな民族だ。私の人生も全てが曖昧なまま60年を過ごしてきたようなもんだ。 アイマイ大好きぃ、みたいな・ 曖昧さに含まれる「頃合い」。その頃合いと定めたところが、果たして適正だったのか、と心の中でモヤモヤしたものが残る。 「心ゆくまで」の、心ゆく頃合いがどの位置にあるか、見極めるのが難しい。 そろそろとか、ぼちぼちとか、すべてが頃合いにつながるものであり、どこで「頃合い」を設定するのがいいのか、頃合いのベストポイントからどれくらいの誤差までを頃合いとして許されるのか、な... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/28 15:50
目から脂
長時間画面と睨めっこしていると、夕方になって目ん玉がどろんとした粘液にまとわりつかれているような気がして、いつもは軽い頭も、どよよよよ〜んと重くなってくる。 単純に疲れたからといって、そのまま寝てしまうと、翌朝、目覚めても昨日の残像が瞼の裏に焼き付いたまま消えず、目ん玉は粘液どころか脂ぎってしまって、視界に入ってくるものすべてが黄色くなって見える。 そんな時はとりあえずバシャバシャ顔を洗って、自転車で散歩がいい。 ただ、こないだみたいに勢いに任せず、漕ぎ出しで体を冷やさないように腹巻を... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/27 07:24
デラックスかスタンダードか
喫茶店で一服しているとダワダワと数人の女性客が入ってきた。 その中に、ひときわ目立つ一人の女性にクギ付けになってしまった。 マツコ・デラックスを一回りコンパクトにしたサイズだが、女性としては大柄である。腫れているかのようなパンパンに膨らんだ首回り360度がマツコ・デラックスに似れば、顔も、体つきも、声も必然的に似てくるものらしい。 男由来のマツコ・デラックスに対し、女由来の彼女はマツコ・スタンダードといったところか。あるいはスギコ・デラックスとかタケコ・デラックスあたりでもいいかなと思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/07 10:37
一年のうちでもっとも光に満ちた季節
レジは気疲れする。 以前にも書いたことがあったかもしれないが、スーパーのセルフレジが増えている。セルフレジで精算する人も増えた。 セルフレジの良いところは何か、使用する客にとってどんなメリットがあるのか、改めて考えてみると、どうもメリットと言えるようなものは正直あまり見当たらない。 特別に割引があるわけでもないし、セルフに慣れた客が増え、オバチャンレジやオネエチャンレジと待ち客の列の長さも変わらなくなってきた。 私はそういう時、できればオネエチャンレジに並びたいのだが、そういうときの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 08:48
夕暮れ時は気をつけろ
賑やかな野鳥の声で目が覚める。コジュケイがうるさい。それに混じってホトトギスの声も聞こえる。4月になる前からホトトギスの声は珍しい。 この時期は、天気予報では晴れとなっていても、陽が射すのは朝と夕方で昼間の殆どが薄く雲に覆われる事が多い。花曇りってやつだね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 08:13
なんとなく思う
子供の犯罪が増えているのかどうか知らないが、テレビ、新聞、ネットで、子供の凶悪な犯罪のニュースが目につく。 昔。昔とは、どれくらい昔かというと、昭和30年代から前のこと。情報網が発達してなかった頃。 昔、子供による凶悪な犯罪など無かったというと、そうでもない。 子供だからとか大人だからとか区別も実際にはあまりなかったのではないかと思える。犯罪の大小にかかわらずいろいろごちゃ混ぜに繰り広げられながら、その多くは、情報が狭い範囲の中だけにとどまり、闇に葬られていたのが実態ではないのか。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/08 08:18
幾何学構成的絵画風
ストーブの前で貧乏ゆすりしながら「どうしようかなあ、行こうかなあ、めんどくさいな」と迷っている。でもまあ用事は早いうちに済ませておいた方が楽だと思って、根の生えた重い尻を「どっこいしょ」と上げ、よたよたと玄関へ出てみた。 寒の戻りの冷たい西風がビュービューと吹いているが、天気はいい。 「行って来まーす」 「・・・」 誰も何も言ってくれない。「行ってらっしゃい」とか「行っといで」も何もない。「帰りは何時ころ?」とか「お昼はどうするの?」とか、もちろんない。 誰かいないのかと振り返ると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 09:50
寒の戻り
暖かい日が続いたが、昨日は昼過ぎからどんどん気温が下がり、暑い店内と寒い駐車場を行ったり来たりしているうちに体の芯が冷え、具合が悪くなってきた。 寒いとなぜか空腹感を覚えたりする。こういう時、普通なら温かいものを喰いたいと思うものだろうが、巡回中はポットの茶は別として暖かい食べ物を喰うのは不可能。そういう時、なんか甘いものが喰いたくなる。 ---------- なんか、この話はあまり面白くなさそうだから無理に読んでいただかなくてもいいと思う。せっかく当ブログにお越しいただいて、こんなこ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/28 08:22
食い意地
食い意地というのは厄介なもので、この年になっても時々この食い意地に支配されることがある。 晩飯後、しばらく経って突然「なんか喰いたい」と、少しでも思ったりするともう我慢できない。別にたいして腹が減っているわけでもないのに、なんか喰いたいのである。「さっき喰ったばっかじゃん」と自分に言い聞かせ我慢。その場をやり過ごすが、またしばらくすると「なんか喰いたいとさっき思ったのを思い出しちゃった。やっぱりなんか喰いたい」と、思ってしまう。「さっき我慢したんだからぁ、あったかいんだからぁ、食いたいんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 07:51
散歩のつもりなのに・・・
まだ寒い日は続いているが、真冬のような足元から冷えるということはなくなってきた。 日の当たる時間も伸び、寒さの緩む日も多くなってきている。 穏やかに晴れた朝、ちょっと散歩にでも行こうかなと、玄関を出たはいいけれど…。 ついでだからと思って、七股池の風景を撮ろうとカメラを持って遊歩道で撮影ポイントを探していると、やはりこの時間は、ご近所さんたちの散歩する光景も。みんなそれぞれ顔なじみばかりで、お互いすれ違いざまに一言二言交わす。中には寒かろうにとこちらの勝手な心配をよそに冷たいベンチに座... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 13:37
やばい忘れ物
いろいろ忘れた日だった。 下ろしたばかりのボールペン。出勤時、タイムカードにサインをした後、どこに置いたのか忘れてしまった。ポケットに入れたつもりだったが無い。いろいろ探したが思い出せない。 朝、ゴミ出ししようとゴミ袋を縛っている最中に、股引姿の自分に気付き、その前にトイレを済ませ、ゴミ袋を持って玄関を出ると、妙にスースーすると思ったらズボンを穿き忘れていた。人がいなくてよかった。慌ててズボンを穿きゴミを出す。その際、かなり動揺していたためか、草履とスリッパを左右はき違えていたという、信... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/17 08:27
脂肪分
目玉焼きを焼くとき以外、油を使わなくなった。 歳をとったら油の摂り過ぎは良くないとみんな言う。そう言われると、無理をしてでも摂ってやろうか意地になるが、体が油を欲しがらない。 炒め物をしていて、フライパンから飛び出る油、その油がこびりつき、ベトベトギラギラへばり付いたお勝手を見て、自分の体の中でもこんな感じで内臓や血管にベトベトギラギラへばり付いて、これが汗と一緒に滲み出て、皮膚の表面にもベトベトギラギラへばり付くのか。 そう言えば、若い頃、女の子たちから、ギラギラしてる。ねとねとして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 08:03
熱き心もほどほどに
歳をとったら何事も、あまり熱くなり過ぎない方がいい。 過ぎたるは及ばざるがごとし、だ。 ぬるめの湯にゆっくり浸かる方が体のしんまで温まるのと同じように、何かをやるにしても、じっくり気持ちを温めながら行う方が長続きする。 熱中してもすぐに冷めたり、ヤケドしたりする。歳をとってからのヤケドは治りが遅い。 熱き心は若いうち。 いろいろなことに首を突っ込んで、手を出して、熱中しては飽きたり、ヤケドしたりするが若いからヤケドしてもすぐ治る。どの熱中も長続きはしないが冷めても手元に残るものがあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 08:20
ケアという言葉を使えば・・・
子供たちへの心のケアが必要ですね とか、 被害にあわれた方には充分なケアを などと、 ネットでも、新聞でも、テレビでも、「ケア」という言葉を聞かない日はないくらい、「ケア」という言葉が散乱している。 そのうちのどれくらいが、生きた「ケア」という言葉が使われているだろうか。あまりにケアという言葉が簡単に使われ過ぎて、白々しくなってくる。 一時、なにかにつけて使われた「絆」もすっかり安っぽくなってしまったが、「ケア」もすっかり安っぽい言葉になってしまった。 情報番組のコメンテーター... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/17 08:16
立夏(蛙始めて鳴く)
夜中に暑さで目が覚める。 羽毛の掛け布団が暑くて何度も起きてしまう。 体中にかいた汗を拭き、羽毛の布団を剥がし、夏布団と毛布を重ねて掛けなおす。 明け方、今度は寒くて目が覚める。 おいおい。 カエルの鳴き声が聞こえる。 5時過ぎ布団からノコノコと抜けだし、熱いお茶を飲んでいるうちに体が温まってくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/05 09:06

トップへ | みんなの「随想」ブログ

ツイッター

石塚亮 よしなしごと 心の風景           随想のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる