雑想 心の風景 Heartscape

アクセスカウンタ

zoom RSS コケるとやばい

<<   作成日時 : 2017/05/10 15:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

 歳を取ると全てにおいて緩慢になるのは仕方のないこととして納得というか、諦めるよりない。朝目が覚めてから夜寝るまで(そしてきっと眠っている間でも)、やることなすこと全ての流れが緩い。
 杉山町には高齢者が多い。
 路地の突き当りを曲がると前方に何かが道を塞いでいる。両側に民家が建ち並び、普通車がやっとすれ違える程度の道だ。まさかの人が倒れていた。人通りの少ない昼間の住宅地を運転中、前方に人が倒れている光景はゾッとする。事件か事故か。
 こういうのには関わりたくないが仕方がない。車を降りて近づいて声をかけるしかない。生きているのか、死んでいるのか。私の頭の中はパニックになっている。どう声をかけたらいいのか。「どうしましたか」と、恐る恐る声をかけてみた。俯せになってもがいているお婆さんだった。右手に杖を持ったままもがいている。「こけちゃったかね」ともう一度声をかけてみると、弱々しい声で言葉は聞き取れなかったが、しっかりと反応はあった。意識はしっかりとしているらしい。どうも自分で起き上がれないようだ。こりゃちょっと大変なことになったかもと覚悟する。

 2年前だったか3年前だったか、広小路のお婆さんを思い出した。冬の広小路、石畳の歩道で自転車を漕いでいたおばあさんが通りを吹き抜ける突風に煽られて転倒。骨折して救急車のお世話になったことがある。

 とにかく体だけでも起こせないか介助しながらゆっくり起こしてみると痛みは走らなかったようで、一呼吸おいて救急車を呼んだ方がいいか聞いてみると、家が筋向いのすぐ近くであり、自分の足で歩けるという、どう見てもひとりで歩けるようには思えないが、骨折は無さそうなので、介助しながらゆっくりとお婆さんの自宅まで連れて行く、玄関前あたりで近所のお爺さんとオバサンの二人が通りかかり、お婆さんも顔なじみの二人が来たことで安心した様子だったので玄関まで介助したところで後のことは二人に任せ、私は仕事に向かった。

 介助はとても難しい。身内の介助でも難しいのに見知らぬ相手を介助するのはもっと難しい。これまで歩んできた人生からなる自尊心、相手との相性など、複雑に絡んできてとても難しい。いつか自分も誰かに介助されないと生きていけなくなるかもしれない。そういうことをつくづく考えさせられる。
 私は独り暮らし。独居老人(本人はまだ老人だとは思っていないが)である。独りで死んでいくことになる確率が圧倒的に大きい。孤独死が社会問題になっている。いつも言っていることだが、私は孤独死が不幸なことだとは思っていない。独り暮らしの人が一人で死ねばなんでも孤独死という言葉で片づけてしまうという世間の持つ固定観念があるのは仕方のないことかもしれないが、「おひとり様」で死を迎える人もいることも判っておいた方がいい。独りで死ぬ場合の多くは突然死や体調不良からの病死や餓死など、また死後の発見に時間がかかった場合もそうなると思うが、それでも「おひとり様」と割り切って死んでいく人もいることを認識しないといつまでたっても一人で死ぬことが「孤独死」不幸だという固定観念から抜け出すことはできないのではないかと思う。
 「孤独死」という字面が良くないよな。ついでに「身寄りのないお年寄り」とか「独居老人」という言葉も何かしら暗いイメージがあるんだ。ただ、40代50代の孤独死が多い事実は見過ごすことはできないかもしれないが・・・


 車庫のペンキ塗りの下準備として錆び落としをしようと梯子をかけたまではいいが、少し上ったところで怖くて怖くて断念。やっぱり無理。ちゃんとした足場がないと、あの高さでの作業はできない。思い直して母屋の北側がまだ半分手つかず状態なので錆び落としをはじめたら蚊が寄ってきてしまってやっぱり無理。秋まで中断することにした。その間はウッドデッキの取り壊し作業など、使える板の再利用で何を作るか。夏場でもできそうな作業を行うことにする。







#孤独死 #独り暮らし #固定観念

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ツイッター

コケるとやばい 雑想 心の風景 Heartscape/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる