雑想 心の風景 Heartscape

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴耕雨読・・・?

<<   作成日時 : 2017/04/06 14:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 天気は下り坂と予報では言っていたが、朝のうち晴れ間があり、一時間ほど自転車で散歩。杉山町では田植え前の荒起こしという作業が始まっている。帰宅してからペンキ塗りをしたが11時頃になってぽつぽつ降ってきたため仕方なく中断。やがて本降りに。
 少し本でも読もうかなと、一冊の文庫本を目の前に置いてみたが、置いたままじっと眺めている。この本をこれから読むのか読まずに置いたままただ眺めているだけになるのか。
 ある人が、「読書は本を読むというより本に親しむ習慣のことだ」と言っていた。本は読まなくても生きていけるし、読んで解らなくても構わない。「読書の原点は、日常の中にとにかく本がある。なければ置いてみる。身近なところに本があると云う所から読書と云う経験は始まる」とも言っていた。
 よく若い人から「何かお薦めの本はありますか」と聞かれるが、お薦め本を薦めた事がない。前にも何度か書いたことがあるが、自分がいいと思った本が果たしてその若者にとっていい本だと思うかどうかわからない。最近はおすすめの本を聞かれたら、まず書店に行ってみることを勧めている。もし本当に本を読む気持ちがあるのならきっと書店に行くだろうし、並べられた本の中から気になる本が見つかるものだ。買った本を読むかどうかわからないが、家に帰ってまず手元に置いてその本を眺める事だろう。その本を開くかどうかわからないが、とにかく手元に置いて眺めることからその人にとって読書の始まりということになるのかもしれない。
 機と言うタイミングがある。良い頃合いになった時にその本のページをめくることになるだろうと思う。それが一度通し読みして終わるか、何度も読み返す宝物になるのか。とりあえず本に興味が湧いたら本屋へ行くことだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ツイッター

晴耕雨読・・・? 雑想 心の風景 Heartscape/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる